エポスカードで貯まったポイントの交換はこちら!エポスカードのポイントの使い方4種類を紹介!

エポスカードは年会費無料で持つことが可能なVISAブランドのクレジットカードである。
基本的には200円(税込)のショッピング利用につき、1ポイントが付与される。
EPOSカード
ここでは、エポスカードの利用で貯まったポイントの使い方4種類を紹介していこう。

エポスカードの利用で貯まったポイントの使い方4種類

エポスカードの利用で貯まったポイントは、以下の4種類の使い方から選択できる。

・ショッピング代金の割引
・プリペイドカード
・ギフトカードへの交換
・ポイント移行
・その他

タイトルが”4種類”なのに、5つの項目があることについてはスルーしておこう。
そこは引っかからなくていい。

エポスカードのポイントの使い方①ショッピング代金の割引

エポスカードの利用で貯まったポイントは、マルイ店舗や「マルイウェブチャンネル」(通販サイト)でのショッピング代金の割引として使うことが可能だ。
レートは1ポイント=1円である。

たまるマーケット」の加盟店である楽天市場やYahoo!ショッピングなどの購入代金の割引にも使える。

エポスカードのポイントの使い方②プリペイドカード

エポスカードの使用で集めたポイントは、エポスVISAプリペイドカードに移してから使うやり方も存在する

エポスVISAプリペイドカードへは、1ポイントから即座にチャージが可能だ。
プリペイドカードによる支払い200円につき、1ポイントが付与される。

VISA加盟店であれば日本国内はもちろんのこと、海外でも使うことができるので、案外重宝するのではないだろうか。

ポイントはそのままプリペイドカードに貯まっていくため、1ポイント=1円として使うことができる。

エポスカードのポイントの使い方③ギフトカードへの交換

エポスカードのポイントは、各種ギフトカードへの交換もできるようになっている。
エポスカードのポイント(エポスポイント)にて交換できる主なギフトカードを、以下の表にまとめてみた。

ギフトカードの種類交換に必要なポイント金額
マルイの商品券1,000ポイント1,000円
VJAギフトカード
(全国共通商品券)
1,000ポイント1,000円
クオ・カード1,000ポイント1,000円
amazonギフト券1ポイントから1円から
App Store&iTunesコード1,000ポイント1,000円
App Store&iTunesコード 3,000ポイント 3,000円
スターバックスカード3,000ポイント3,000円

交換の際、手数料が発生しないため、比較的利用しやすいポイントの使い方と言えるかもしれない。

エポスカードのポイントの使い方④ポイント移行

貯まったエポスポイントは、他社のポイントや航空会社のマイルに移行することも可能だ。

ポイント移行先交換レート
ANAマイル1,000ポイント=500マイル
ANAスカイコイン1,000ポイント=1,000コイン
JALマイル1,000ポイント=500マイル
スターバックスカード500ポイント=500円相当分
dポイント1,000ポイント=1,000dポイント
au WALLETポイント1,000ポイント=1,000au WALLETポイント
ノジマスーパーポイント500ポイント=500ノジマスーパーポイント

ANAやJALマイルへの移行は、別途登録が必要である。
移行手数料がかかるケースもあるため、移行先の公式サイトを必ず確認して欲しい。

エポスカード/その他のポイント交換先

エポスカードのポイントは、オトメイトやカプコンなどのオリジナルグッズへの交換や、国境なき医師団などへの寄付にも使うことが可能だ。

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスカードの即日発行に興味のある方は、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を読んでいただけると幸いだ。

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間100万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードについては以下の記事も参照していただきたい。
エポスゴールドカードを年会費無料で作る3つの方法
エポスゴールドカードのポイントが3倍!「選べるポイントアップショップ」
エポスゴールドカード「選べるポイントアップショップ」ポイント3倍!対象店舗一覧
エポスゴールドカードで無料にて使える空港ラウンジサービス
エポスプラチナカードを年会費20,000円(税込)にする2つのやり方
エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

まとめ

ここまで、エポスカードで貯まったポイントの使い方4種類について紹介してきた。

エポスカードは提携店舗が豊富なため、比較的ポイントが貯まりやすいクレジットカードである。

是非、自身の用途に合わせたポイント交換を選んでいただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」