エポスカードのポイントの交換先は6種類から選べる!エポスカードの貯まったポイントの6つの使い方

エポスカードは年会費永年無料。
基本のポイント還元率は0.5%だ。
カードの利用貯まったポイントはネット通販の購入代金の割引や、各種ギフトカードやマイルなどと交換できる。
EPOSカード
ここでは、エポスカードの利用で貯まったポイントの6つの使い方について紹介していこう。


エポスカードの利用で貯まったポイントの6つの使い方

エポスカードの利用で貯まったポイントは、以下の6つの使い方より選ぶことができる。

・ショッピング代金の割引
・プリペイドカード
・ギフトカードへの交換
・ポイント移行
・グッズに交換
・寄付

エポスカードのポイントの使い方①ショッピング代金の割引

エポスカードの利用で貯まったポイントは、マルイ店舗や「マルイウェブチャンネル」(通販サイト)でのショッピング代金の割引として使うことが可能だ。

交換レートは1エポスポイント=1円である。

マルイの店舗については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗(エポスカードセンター)も紹介!を参照していただきたい。

ポイントで割引サービス

エポスカードのポイントは、通販サイトの購入代金の割引にも使用可能だ。
正確には購入代金の請求時にポイントで相殺(割引)する形となる。

ポイントで割引サービス」の対象となる通販サイトは次のとおり。
※対象外の通販サイトも含まれています

通販サイト名
ポイントで割引サービス対象内Amazon.co.jp
楽天市場
・Yahoo!ショッピングなど
ポイントで割引サービス対象外ユニクロ
・ジーユーオンラインなど

ポイントで割引サービス」については、エポスカードのポイントでネット通販の購入代金をあとから割引!「ポイントで割引サービス」にて詳しく紹介している。

エポスかんたん決済

エポスかんたん決済が利用できるショップであれば、エポスカードのポイント(エポスポイント)を購入代金の割引に充てることも可能だ。

エポスかんたん決済は次の流れとなる。

エポスかんたん決済が使えるショップで商品を購入する
⇒支払方法として「エポスかんたん決済」を選ぶ
エポスNet IDパスワードを入力してログイン

⇒「エポスポイントを利用する」にチェックを入れる
⇒支払回数(1回など)を選択してタップ
エポスかんたん決済の完了

エポスかんたん決済については、エポスカードのIDはID決済(エポスかんたん決済)もできる優れもの!にて取り上げている。

エポスかんたん決済が使える主なショップ

エポスかんたん決済が使える主なショップを次の表にまとめている。
ポイント優待が受けられるため、上手く活用したい。

ショップ名概要ポイント優待
ノジマオンライン家電量販店エポスポイント5倍!
※ポイント還元率2.5%
たまルンモール岡山や瀬戸内の名産品を販売エポスポイント3倍!
※ポイント還元率1.5%
REGAL ONLINE SHOPリーガルブランドの通販サイトエポスポイント3倍!
※ポイント還元率1.5%
オトクなデジタル映画鑑賞券 ムビチケ全国の映画館で鑑賞可能なチケット販売エポスポイント3倍!
※ポイント還元率1.5%
オンワード・クローゼット「23区」や「組曲」などのブランド公式ショップエポスポイント3倍!
※ポイント還元率1.5%
駿河屋 ネット通販(駿河屋.jp)漫画やフィギュアなどのお宝ショップエポスポイント2倍!
※ポイント還元率1.0%
マルイノアニメ MALLマルイが提供するアニメ関連のショップエポスポイント3倍!
※ポイント還元率1.5%
ケユカオンラインショップ家具、インテリアエポスポイント5倍!
※ポイント還元率2.5%
週プレ グラジャパ!週間プレイボーイのグラビアコンテンツサイトエポスポイント3倍!
※ポイント還元率1.5%

エポスカードのポイントの使い方②プリペイドカード

エポスカードの利用で集めたポイントは、エポスVISAプリペイドカードに移行することもできる。

エポスVISAプリペイドカードは、1エポスポイントよりチャージが可能だ。
交換レートは1エポスポイント=1円となる。

エポスVISAプリペイドカードは、VISA加盟店でのショッピングに使える。
200円(税込)のショッピングにつき1エポスポイントが付与される。

エポスカードのポイントの使い方③ギフトカードへの交換

エポスカードのポイントは、各種ギフトカードへの交換もできるようになっている。
エポスカードのポイント(エポスポイント)にて交換できる主なギフトカードを、以下の表にまとめてみた。

ギフトカードの種類交換に必要なポイントギフトカードの金額
マルイの商品券1,000エポスポイント1,000円
VJAギフトカード1,000エポスポイント1,000円
クオ・カード1,000エポスポイント1,000円
Amazonギフト券1エポスポイントより1円~
スターバックスカード3,000エポスポイント3,000円
KEYUCA(ケユカ)お買い物券500エポスポイント500円
モンテローザお食事券800エポスポイント1,000円

こちらの交換レートも、1エポスポイント=1円となっている。
モンテローザのみ800エポスポイント=1,000円のため、笑笑や白木屋などを利用する機会の多い方は狙い目かもしれない。

ほかにも、オリナス錦糸町昭島モリタウンイコットニコット(岡山)やピエリ守山モレラ岐阜星が丘テラスなどで使えるお買い物券への交換も可能だ。
※500エポスポイント=500円相当

エポスカードのポイントの使い方④ポイント移行

貯まったエポスポイントは、他社のポイントや航空会社のマイルに移行することも可能だ。

ポイント移行先交換レート
ANAマイル1,000エポスポイント=500マイル
ANAスカイコイン1,000エポスポイント=1,000コイン
JALマイル1,000エポスポイント=500マイル
スターバックスカード500エポスポイント=500円相当分
ノジマスーパーポイント500エポスポイント=500ノジマスーパーポイント
dポイント1,000エポスポイント=1,000dポイント
Pontaポイント1,000エポスポイント=1,000Pontaポイント

ANAやJALマイルなどへの移行手順については、次のリンク先の記事を確認していただきたい。

エポスカードのポイントの使い方⑤グッズに交換

エポスカードの利用にて貯まったポイントは、オリジナルグッズへの交換に充てることも可能だ。
交換レートはグッズごとに異なるので確認していただきたい。

・オトメイト オリジナルグッズ
・コーエーテクモゲームス オリジナルグッズ
・カプコン オリジナルグッズ
・ホークス×エポスカード オリジナルグッズ

エポスカードのポイントの使い方⑥寄付

エポスカードのポイントは、以下の団体への「寄付」に使うこともできる。
寄付での交換レートは500エポスポイント=500円相当だ。

・国境なき医師団
・日本赤十字社
・WWFジャパンなど



寄付に関しては、所得控除(寄付金控除)に該当するケースも含まれる。
ポイントのみの場合は不明だが、ポイントを「雑収入」として計上後であれば、寄附金控除として認められる可能性がある。

所得税については、エポスカードは税金「所得税」が納められる年会費永年無料のクレジットカード!納税でポイントも貯まる!が参考になるはずだ。

エポスカードのカードスペック

エポスカードは↓のバナーより新規申し込みの際、即日発行を選ぶことが可能だ。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)

エポスカードの即日発行については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!にて詳しく紹介している。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

モバイルSuicaや楽天Edy、au PAYプリペイドカードやスターバックスカードは、エポスカードからのチャージ200円(税込)に対して、1エポスポイントが付与される。



QUICPayGoogle Payは事前チャージではなく、エポスカードの利用料金とまとめて請求されるタイプの電子マネーだ。

Apple PayやGoogle Payを使いたい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-FiにてiPhoneやAndroidスマートフォンのお得な購入情報を得ていただきたい。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneやAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

EPOSカード

エポスカードにはエポスカードVisaはもちろんのこと、エヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんちいかわリラックマなどのデザインカードを選ぶことができるようになっている。

ただし、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードへのインビテーションは、エポスカードVisaの利用者にしか贈られない。
ちなみにデザインカードからエポスカードVisaに変更することも可能だ。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードに興味のある方は、以下のリンク先の記事を読むことをおすすめしたい。

まとめ

ここまで、エポスカードで貯まったポイントの6つの使い方について紹介してきた。

エポスカードには「エポスポイントUPサイト」や「エポトクプラザ」にて、ポイント優待が受けられるチャンスが豊富に用意されている。

エポスカードはポイントが貯まりやすいため、使い方をチェックしてからカードの新規発行を検討するのもひとつのやり方だろう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」