エポスカードでの住所変更や電話番号、勤務先やメールアドレスの変更手続き

エポスカードの発行後に住所変更などを行う際には、エポスNetからが便利だ。
会員専用ページのエポスNetでは、住所変更などの手続きを、24時間いつでも受け付けている。
ここでは、エポスカードでの住所変更などの変更手続きについて紹介していこう。

エポスカードでの住所変更や電話番号、勤務先やメールアドレスの変更手続き

エポスカードの住所や電話番号、勤務先やメールアドレスの変更手続きは、エポスNetの「ご登録情報の変更」から簡単にできるようになっている。

エポスNetにアクセス
⇒エポスNet IDとエポスNetパスワードを入力してログイン

⇒メニューをタップ
※スマートフォンサイトの場合、ホーム画面の右上にあります
⇒「ご登録情報の変更」をタップ

⇒住所などの変更したい項目を選んで入力
⇒間違いがないか確認する
⇒送信後、変更手続きが完了となる

エポスNetの「ご登録情報の変更」にて変更可能な項目は次のとおり。

・住所(自宅など)
・電話番号(固定電話/携帯電話)
・勤務先
・メールアドレス
・年収額

メールアドレスの変更の際には、変更前のメールアドレスと、変更後のメールアドレスに、変更手続き完了の通知メールが届く形だ。

Gmailなどのフリーメールアドレスを登録した場合には、迷惑メールフォルダに分類されてしまうケースもあるため、注意してほしい。

特にhotmailはセキュリティが厳しすぎるため、メールの送受信に関するトラブルが散見される。
情報の登録などでは、できるだけhotmailは使わないほうが無難だろう。

「年収額」の変更登録というのも意外な感じがするが、キャッシング利用の場合には、総量規制が関係するため不思議ではないのかもしれない。

総量規制とは、年収の3分の1までの借入しか認められない制度だ。
ただし、ショッピング利用に関しては余程のことがない限り、問われることはない。
基本的にはキャッシングのための法的な規制である。

たとえば年収300万円の方の場合、100万円が総量規制の借入限度額だ。
この場合、カード会社より100万円を超えるキャッシングは認められない。

エポスカード入会後の名前の変更手続き

エポスカード入会後に名前が変わった場合、エポスカードの再発行手続きが必要だ。
女性が結婚した際に、夫側の名字になるケースが多いかもしれない。
もちろん、男性が妻側の名字になることも考えられる。

エポスNetにログイン
⇒メニューよりカード再発行手続きを選んでタップ
⇒再発行理由として「ご名義の変更」を選択

⇒カード再発行手続きの完了
⇒およそ1週間後に、新しいエポスカードが届く

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

まとめ

ここまで、エポスカードでの住所変更や電話番号、勤務先やメールアドレスの変更手続きについて紹介してきた。

住所や電話番号などの登録情報を変更しておかないと、クレジットカードの更新の際に、新しいカードを受け取れない危険性がある。

クレジットカードを安全に利用するためにも、面倒でも住所変更などの手続きは、速やかに行うことをおすすめしたい。
「後でやろう」と考えると、大抵は忘れてしまうことが多かったりするためだ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」