エポスカードのポイントはJALマイルとANAマイルに移行手数料無料で交換可能!

エポスカードは年会費永年無料で、18歳以上の方が持つことができるクレジットカードだ。
国際ブランドはVISA。
ポイント還元率は0.5%だ。
EPOSカード
ここでは、エポスカードのポイントで、移行手数料無料にて交換できるJALとANAのマイルを紹介していこう。

エポスカードのポイントで交換できるJALマイル(移行手数料無料)

エポスカードは、200円(税込)ごとに1ポイント(エポスポイント)が付与される。
基本のポイント還元率は0.5%だ。

EPOSカード

エポスカードで貯まったポイントを、JALマイルに交換する際の移行手数料は無料である。

交換レートは、1,000エポスポイント=500JALマイルだ。

エポスカードの1,000ポイント以上、500ポイント単位でJALマイルへと移行する形なので注意していただきたい。

エポスポイント交換可能なJALマイル
1,000エポスポイント500JALマイル
1,500エポスポイント750JALマイル
2,000エポスポイント1,000JALマイル
2,500エポスポイント1,250JALマイル
3,000エポスポイント1,500JALマイル
3,500エポスポイント1,750JALマイル
4,000エポスポイント2,000JALマイル
4,500エポスポイント2,250JALマイル
5,000エポスポイント2,500JALマイル

エポスカードのポイントで交換できるANAマイル(移行手数料無料)

エポスカードのポイントとANAマイルの交換レートも、1,000ポイント=500ANAマイルが適用される。
ANAマイルへの移行手数料も無料なのが嬉しいところだろう。

EPOSカード

ただし、エポスゴールドカードまたは、エポスプラチナカードの会員に限り、1,000ポイント=600ANAマイルと、交換レートが1.2倍にアップする。

EPOSカード

エポスカードとエポスゴールドカード、エポスプラチナカードの交換レートの違いを次の表にまとめている。

エポスポイント交換可能なANAマイル
※エポスカード
交換可能なANAマイル
※エポスゴールドカード
※エポスプラチナカード
1,000エポスポイント500ANAマイル600ANAマイル
1,500エポスポイント750ANAマイル900ANAマイル
2,000エポスポイント1,000ANAマイル1,200ANAマイル
2,500エポスポイント1,250ANAマイル1,500ANAマイル
3,000エポスポイント1,500ANAマイル1,800ANAマイル
3,500エポスポイント1,750ANAマイル2,100ANAマイル
4,000エポスポイント2,000ANAマイル2,400ANAマイル
4,500エポスポイント2,250ANAマイル2,700ANAマイル
5,000エポスポイント2,500JALマイル3,000ANAマイル

エポスカードのポイントが貯まりやすくなるJALとANA関連のショップ

エポスカードのポイントをJALやANAのマイルに効率よく交換するためには、やはりポイントが貯まりやすくなるショップを利用することが近道となるはずだ。

EPOSカード

エポスカード「エポスポイントUPサイト」の提携店舗を次の表にまとめている。

ショップ名優待特典
JAL 日本航空 国際線航空券エポスポイント2倍
(ポイント還元率1%)
ジャルパック国内ツアーエポスポイント2倍
(ポイント還元率1%)
JALショッピングエポスポイント4倍
(ポイント還元率2%)
J-TRIP(ジェイトリップツアー)エポスポイント4倍
(ポイント還元率2%)
1,000円オフクーポンもプレゼント
ANAの国内・海外ツアー
【ANAトラベラーズ】
エポスポイント4倍
(ポイント還元率2%)
【ANA公式】
ANAトラベラーズホテル&レンタカー
エポスポイント4倍
(ポイント還元率2%)
skyticketエポスポイント3倍
(ポイント還元率1.5%)

エポスポイントUPサイト」の優待特典は、エポスNetへのログイン後、上記のたまるマーケット提携店舗にアクセスし、エポスカードで購入することで受け取ることができる。

EPOSカード

必ずエポスポイントUPサイト」を、先に経由することがコツとなるので注意してほしい。

エポスカードのカードスペック

エポスカードは申し込んだその日に受け取ることもできるクレジットカードだ。
EPOSカード
WEBからの申し込みの際に、最寄りのエポスカードセンター(マルイなど)で受け取る形となる。

エポスカードの即日発行については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を読んでいただくのがわかりやすい。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSuica
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスカードは、JR東日本のモバイルSuicaへのチャージにてポイントが貯まるクレジットカードでもある。

詳しくは、エポスカードはモバイルSuicaへのチャージにもポイントが貯まる稀有なクレジットカード!還元率0.5%に記している。

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表


EPOSカード

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間100万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードを年会費永年無料で発行したい方は、エポスゴールドカードを年会費無料で作る3つの方法が参考になるだろう。

モバイルSuicaやヨドバシカメラなどでポイントを3倍にしたい方は、エポスゴールドカードのポイントが3倍!「選べるポイントアップショップ」と、エポスゴールドカード「選べるポイントアップショップ」ポイント3倍!対象店舗一覧を読んでほしい。

エポスゴールドカードは、成田国際空港などの空港ラウンジサービスも無料で利用可能だ。
エポスゴールドカードで無料にて使える空港ラウンジサービス

EPOSカード

エポスゴールドカードで一定以上の利用が確認された方には、エポスプラチナカードのインビテーションが贈られる。

エポスプラチナカードを年会費20,000円(税込)にする2つのやり方
エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

まとめ

ここまで、エポスカードのポイントで交換できる、JALマイルとANAマイルについて紹介してきた。

エポスカードではエポスポイントUPサイトの他にも、提携店舗「エポトクプラザ」での優待特典が用意されている。

是非、エポスカードを発行して、JALマイルやANAマイルを含めた優待特典を享受していただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」