エポスカードはVJAギフトカードに1,000ポイント=1,000円で交換可能!交換手数料は「0円」

エポスカードの利用で貯まったポイントは、VJAギフトカードに交換可能である。

交換レートは1,000ポイント=1,000円だ。
交換手数料は「0円」である。
エポスNetでの交換手続きから1週間ほどで自宅などに届けられる。
EPOSカード
VJAギフトカードは日本全国の50万店以上で使える全国共通商品券だ。


エポスカードで貯まったポイントの交換アイテム「VJAギフトカード」

VJAギフトカードは、日本全国の50万店以上で使える全国共通商品券である。

エポスカードの利用で貯まったポイントで交換できるのは、1,000円分のVJAギフトカードだ。

交換レートは1,000ポイント=VJAギフトカード1,000円分となる。

ちなみにVJAギフトカードの有効期限は設けられていない。
ポイントの交換先に困った際には、とりあえずVJAギフトカードに交換しておくのもアリだろう。

交換手数料は発生しないので安心していただきたい。

エポスカードのポイントをVJAギフトカードに交換する流れ

ここでは会員専用ページのエポスNetを利用した、エポスカードのポイントをVJAギフトカードに交換する流れを紹介する。

エポスNetにアクセス
※スマホにインストールした「エポスアプリ」からでもOK!
エポスNet IDパスワードを入力してログイン

⇒「現在のエポスポイント」の「ポイントを交換する」を選んでタップ
⇒「ポイントを使う」画面に切り替わる

⇒「商品券やギフト券に交換」を選択してタップ
⇒「VJAギフトカード」を選んでタップ

⇒「数量」に「枚数」を入力する
⇒「入力内容の確認に進む」をタップ

⇒入力内容に誤りがなければ交換手続きの完了
⇒およそ1週間ほどで自宅などにVJAギフトカードが届く

電話での交換手続きはエポスカスタマーセンターで

電話で交換手続きをしたい場合には、エポスカスタマーセンターにて受け付けている。

エポスカスタマーセンター

東京
03-3383-0101

大阪
06-6630-0101

受付時間:9時30分から18時まで
※1月1日休業



通常の通話料金が発生するため、地域によっては高額な通話料金となる可能性がある。
スマホでの通話も同様だ。

そのあたりを踏まえた上で電話連絡をしていただきたい。

VJAギフトカードが使える店舗

VJAギフトカードが使える店舗は、「ご利用可能店舗検索」にて確認できる。

念には念を入れて、事前にチェックしておいたほうが無難だろう。

VJAギフトカード取扱店(ご利用可能)検索

エポスカードのポイントで交換できるVJAギフトカードを含むギフト券

エポスカードの利用にて、貯まったポイントが交換できるギフト券を次の表にまとめている。

VJAギフトカードのほかにも、交換先の候補が見つかるかもしれない。

ギフト券交換レート
マルイの商品券1,000エポスポイント=マルイの商品券1,000円分
VJAギフトカード
(全国共通商品券)
1,000エポスポイント=VJAギフトカード1,000円分
QUO(クオ)カード1,000エポスポイント=QUOカード1,000円分
Amazonギフト券1エポスポイント=Amazonギフト券1円分より
Apple Gift Cardコード1,000エポスポイント=Apple Gift Cardコード1,000円分
3,000エポスポイント=Apple Gift Cardコード3,000円分
スターバックスカード3,000エポスポイント=スターバックスカード3,000円分
KEYUCA(ケユカ)お買い物券500エポスポイント=KEYUCAお買い物券500円分
㈱モンテローザお食事券800エポスポイント=㈱モンテローザお食事券1,000円分

エポスカードのポイントで交換できるショップ限定の商品券

こちらの商品券はショップ限定である。
それぞれのショップでしか使えないため、誤って交換しないように注意していただきたい。

交換レートは500ポイント=500円相当の商品券だ。
お釣りが出ないため、購入代金の割引に充てるのが現実的な使用法だろう。

念のために使う前にはレジにて確認しよう。

ギフト券交換レート
エキソアレ西神中央エポスカードお買物券500エポスポイント=エキソアレ西神中央エポスカードお買物券500円分
SMARKエポスお買物券500エポスポイント=SMARKエポスお買物券500円分
オリナス錦糸町エポスカードお買物券500エポスポイント=オリナス錦糸町エポスカードお買物券500円分
T-FACEエポスお買物券500エポスポイント=T-FACEエポスお買物券500円分
BPエポスお買物券500エポスポイント=BPエポスお買物券500円分
那須ガーデンアウトレットエポスカードお買物券500エポスポイント=那須ガーデンアウトレットエポスカード500円分
モリタウンエポスカードお買物券500エポスポイント=モリタウンエポスカードお買物券500円分
アウトドアヴィレッジエポスお買物券500エポスポイント=アウトドアヴィレッジエポスお買物券500円分
COASKAエポスお買物券500エポスポイント=COASKAエポスお買物券500円分
センパカードポイント券500エポスポイント=センパカードポイント券500円分
ワンズモールエポスカードショッピングチケット500エポスポイント=ワンズモールエポスカードショッピングチケット500円分
トナリエつくばスクエアエポスカードお買物券500エポスポイント=トナリエつくばスクエアエポスカードお買物券500円分
トリアスエポスポイントお買物券500エポスポイント=トリアスエポスポイントお買物券500円分
モラージュ佐賀エポスお買物券500エポスポイント=モラージュ佐賀エポスお買物券500円分
モラージュ菖蒲エポスお買物券500エポスポイント=モラージュ菖蒲エポスお買物券500円分
ダイナシティ エポスカードショッピングチケット500エポスポイント=ダイナシティ エポスカードショッピングチケット500円分
イコットニコットエポスカードお買物券500エポスポイント=イコットニコットエポスカードお買物券500円分
ピエリ守山エポスカードお買物券500エポスポイント=ピエリ守山エポスカードお買物券500円分
ニットーモールエポスカードお買物券500エポスポイント=ニットーモールエポスカードお買物券500円分
tiara21エポスカードお買物券500エポスポイント=tiara21エポスカードお買物券500円分
サンパークエポスポイント券500エポスポイント=サンパークエポスポイント券500円分
KITTE丸の内エポスお買物食事券500エポスポイント=KITTE丸の内エポスお買物食事券500円分
岸和田CanCanエポスお買物券500エポスポイント=岸和田CanCanエポスお買物券500円分
ELM(エルム)お買物券500エポスポイント=ELMお買物券500円分
星ヶ丘カード エポスお買物券500エポスポイント=星ヶ丘カード エポスお買物券500円分
フィールエポスお買物券500エポスポイント=フィールエポスお買物券500円分
モラージュ柏お買物券500エポスポイント=モラージュ柏お買物券500円分
アスピア明石エポスお買物券500エポスポイント=アスピア明石エポスお買物券500円分
Rera(レラ)エポスお買物券500エポスポイント=Reraエポスお買物券500円分
ユニモちはら台エポスカードお買物券500エポスポイント=ユニモちはら台エポスカードお買物券500円分
モレラ岐阜エポスカードお買物券500エポスポイント=モレラ岐阜エポスカードお買物券500円分
させぼ五番街エポスクーポン500エポスポイント=させぼ五番街エポスクーポン500円分
MONA(モナ)クーポン500エポスポイント=MONAクーポン500円分

エポスカードのカードスペック

エポスカードVisaの申し込み時にエポスカードセンターでの受け取りを選択した場合のみ、即日発行の可能性が生まれる。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)



エポスカードの即日発行について詳しく知りたい方は、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を参照してほしい。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSuica
楽天Edy
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple PayGoogle Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

エポスカードは、モバイルSuicaなどの電子マネーへのチャージや利用に対してもポイントが付与される。



Apple PayのiPhoneやGoogle PayのAndroidスマホを格安で入手したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiがヒントになるだろう。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
iPhoneもAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

EPOSカード
エポスカードVisaはスズキやブリなどの出世魚のごとく、ゴールドやプラチナに進化する可能性を秘めている。

エヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんちいかわリラックマゆるキャン△などのデザインカードには進化系が設けられていない。

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードへのインビテーションを希望する方は、エポスカードVisaを選んでいただきたい。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間100万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードに興味のある方には、以下のリンク先の記事もおすすめしたい。

まとめ

ここまで、エポスカードのポイントをVJAギフトカードに交換する流れを紹介してきた。

貯まったポイントの交換アイテムとして、VJAギフトカードなどのギフト券は交換レートの点においても有用である。

どの交換アイテムを選んだら良いのか?迷った際の選択肢のひとつとなり得るはずだ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
iPhoneもAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」