エポスカードでマイナポイント(最大20,000円相当)を受け取る手順(健康保険証、口座情報登録含む)

エポスカードは、マイナンバーカードと連動したポイント制度「マイナポイント」の申込受付を2020年8月1日よりスタートしている。
EPOSカード
2022年6月30日以降はマイナポイントへの申し込み手続きの完了後、最大20,000円相当のマイナポイントが付与される形だ。


エポスカードで受け取れるマイナポイントとは?

エポスカードは、年会費永年無料で発行可能なVISAブランドのクレジットカードだ。
18歳以上の社会人や学生の方が対象となる。
EPOSカード
基本のポイント還元率は0.5%だが、提携店舗にて2倍(還元率1.0%)から30倍(還元率15.0%)のポイントが貯まるチャンスが用意されている。

マイナポイントの還元率はなんと25.0%!

マイナポイントは、20,000円のショッピングに対して25.0%が還元される。
20,000円×25%=5,000円相当のポイントだ。

マイナポイントの上限は5,000円相当
利用金額の上限は20,000円となる。

電子マネーやスマホ決済アプリの場合には、20,000円分のチャージに対してマイナポイントが付与される形だ。

つまりエポスカードからモバイルSuicaや、au PAYプリペイドカード(au PAYでもOK!)へのチャージ20,000円分もマイナポイントの対象となる。

マイナポイントは月に1回まとめてプレゼント!

エポスカードの場合、マイナポイントは、月間の利用金額に応じて、月に1回まとめてプレゼントされる。

たとえば以下のようなケースもあり得るだろう。
2022年7月:10,000円×25%=2,500円相当のポイント
2022年8月:5,000円×25%=1,250円相当のポイント
2022年9月:5,000円×25%=1,250円相当のポイント
⇒合計:5,000円相当のポイント

マイナポイント第2弾を受けられる条件

2022年6月30日以降にマイナポイントを受けられる条件は次のとおり。

・2021年5月1日から2022年12月末日までにマイナンバーカードを申請した方
・2021年4月30日以前にマイナンバーカードを申請および発行後、前回のマイナポイント事業に不参加だった方

マイナポイント第2弾のポイント還元
①最大20,000円(税込)のショッピングまたは電子マネーへのチャージ金額に対して25%のポイント還元
※最大5,000円相当のポイント
②健康保険証をマイナンバーカードと連動(7,500円相当のポイント)
③金融機関の預金口座をマイナンバーカードと連動(7,500円相当のポイント)
※①②③のポイント受取期限:2023年2月末日

2022年6月30日~2023年2月末日に受け取れるのは、25%のポイント還元(最大5,000円相当)および、健康保険証と預金口座の連動による15,000ポイント(15,000円相当)である。

エポスカードでのマイナポイントの申し込みの流れ

エポスカードでマイナポイントを申請するためには、やはりエポスカードを先に発行しておこう。
エポスカードの新規申し込みは↓のバナーから受け付けている。
EPOSカード
エポスカードは最短即時発行。
エポスカードの到着後にマイナンバーカードを申し込むのがおすすめだ。

このあとは、エポスカードをすでに入手しているものと仮定して解説を進めていく。

マイナンバーカードの申請

マイナンバー通知カードとともに送付された、マイナンバー交付申請書を用意
⇒スマホのカメラにて、交付申請書に記載されているQRコードを読み込む

オンライン申請サイトにアクセス

マイナンバーカードオンライン申請サイト
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

⇒名前と使用可能なメールアドレス、そして申請用ID(23桁の数字)を入力
⇒スマホで撮影した顔写真を登録(アップロード)

⇒生年月日などを入力
⇒マイナンバーカートの申請手続きが完了

マイナンバーカードの受け取り

申し込みから1ヶ月ほどで、マイナンバー交付通知書が届く
⇒マイナンバー交付通知書と必要書類を持って市区町村役場を訪れる

⇒マイナンバーカード交付窓口にてマイナンバーを受け取る
※受け取り時間は平日の9時から17時

エポスカードを使ったマイナポイントの予約手続き

マイナンバーカードとパスワード(4桁の数字)、決済サービスIDとセキュリティコードを準備する
※エポスカードの場合、特設サイトより事前登録が必要

・Androidスマートフォン⇒Google Playから「マイナポイントアプリ」をインストール
・iPhone⇒App Storeより「マイナポイントアプリ」をインストール
・パソコン⇒マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール
※ICカードリーダライタの購入が必要

パソコンよりも、お手持ちのスマホからの手続きが便利だろう。

エポスカードでマイナポイント!iPhoneによる手続きの流れ

ここではiPhoneを例として、手続きの流れを紹介していこう

お手持ちのiPhoneを起動
⇒ホーム画面⇒マイナポイントアプリの順番にタップ

⇒「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」⇒「次へ進む」の順番にタップ
⇒「読み取り開始」をタップ

⇒マイナンバーカードのパスワード(4桁の数字)を入力
⇒入力が済んだら「OK」をタップ

⇒マイナンバーカード(ICチップの箇所)をスキャン(読み取り)
⇒スキャン完了後、画面が切り替わる

⇒「発行」をタップ
⇒マイキーIDが発行される

⇒マイナポイントの「申込へ」をタップ
⇒決済サービス画面にて「キーワード」を入力

⇒「決済サービス区分」を選択後、「検索」をタップ
※エポスカードの場合は「クレジットカード」を選択

⇒検索結果画面より「エポスカード」を選んでから「選択」をタップ
⇒「決済サービス選択」画面にて入力内容を確認後「次へ」をタップ

⇒利用規約と決済事業者の規約にすべて目を通してから「同意します」にチェック
⇒申込へ進むをタップ

⇒「決済サービスID」と「セキュリティコード」を入力
⇒電話番号の下4桁を入力後「確認」をタップ

⇒入力内容を確認後、もう一度「確認」をタップ
⇒「読み取り開始」をタップ

⇒マイナンバーカードのパスワード(数字4桁)を入力
⇒「OK」をタップ

⇒マイナンバーカードをもう一度スキャン(読み取り)
⇒申込情報をチェックして、間違いがなければ「ログアウト」をタップ
⇒マイナポイントの申し込み手続きが完了

iPhoneやAndroidスマートフォンを安く買いたい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiをチェック!

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneもAndroidスマホも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードでマイナポイント!健康保険証をマイナンバーカードに登録

ここでは、スマホサイトからの登録手順を紹介する。
すでにマイナンバーカードを取得し、エポスカードを登録してある前提であることをお断りしておく。

2022年6月30日から2022年12月末日までに新規でマイナンバーカードを申請する場合には、マイナポイントの申し込み手続きと同時に行う形となるので注意してほしい。

マイナンバーカードと暗証番号(4桁の数字)を準備する
⇒マイナポータルアプリをインストール
iOS版Android版
※iOS13.1以降、Android6.0以上

マイナポータルサイトにアクセス
⇒「マイナンバーカードが健康保険証として利用できます 申し込む」をタップ

⇒「保険証利用登録」画面が表示される
⇒「マイナポータル」利用規約を最後まで読む
⇒「同意して次へ進む」をタップ

⇒「マイナンバーカード読取」画面が表示される
⇒「申し込む」をタップ

⇒事前に準備した「4桁の暗証番号」を入力する
⇒入力した暗証番号に誤りがなければ「次へ」をタップ

⇒スマホの上部(iPhone)をマイナンバーカードの中心部分に5秒ほど押し当てる
※スマホのモバイル非接触IC通信マーク(Android)をマイナンバーカードの中心部分に5秒ほど押し当てる

⇒読み込みの完了後、「保険証利用登録」画面が表示される
⇒「正常に受け付けました」「登録完了」にチェックが入っていることを確認する

⇒マイナンバーカードへの健康保険証の登録手続きの完了
⇒「終了」をタップしてブラウザを閉じる
⇒後日、7,500ポイント(7,500円相当)がエポスカードのポイントとして付与される

念のためではあるが、ポイントはマイナンバーカードにどの決済方法を登録したか?によって付与される媒体が異なることを今一度記しておく。

ここでは、あくまでも「エポスカードをマイナンバーカードに登録した」場合で手順を説明している。

エポスカードでマイナポイント!金融機関口座情報をマイナンバーカードに登録

続いて、金融機関口座情報をマイナンバーカードに登録する手順である。
マイナポータルアプリを、お手持ちのスマホにインストール済みであることを前提として解説を進めていく。

マイナポータルアプリのインストールについては、エポスカードでマイナポイント!健康保険証をマイナンバーカードに登録へ戻ろう

マイナンバーカードと預金通帳またはキャッシュカードを準備する
マイナポータルサイトにアクセス

⇒マイナポータルサイトのアカウントとパスワードを入力してログイン
⇒ホーム画面⇒メニュー(三)の順番にタップ

⇒「口座情報の登録・変更」を選んでタップ
⇒「口座情報の確認」画面が表示される

⇒「マイナンバーカードを読み取る」をタップ
⇒スマホの上部(iPhone)をマイナンバーカードの中心部分に5秒ほど押し当てる
※スマホのモバイル非接触IC通信マーク(Android)をマイナンバーカードの中心部分に5秒ほど押し当てる

⇒マイナンバーカードの読み取り後、マイナンバー(個人番号)、氏名、生年月日、住所が表示される
⇒「確認する」をタップ

⇒「口座情報の登録状況」画面が表示される
⇒「口座情報を確認する」をタップ

⇒「公金受取口座の登録について」画面が表示される
⇒内容をすべて読んでから「次へ」をタップ

⇒「本人情報入力」画面が表示される
⇒「氏名(カタカナ)」と電話番号、使用可能なメールアドレスを入力する
⇒「次へ」をタップ

⇒「口座情報入力」画面が表示される
⇒「金融機関名」と「支店名」を選択してタップ

⇒口座種別より「普通」を選んでタップ
⇒口座番号を入力する
⇒「確認する」を選択してタップ

⇒「確認」画面が表示される
⇒入力内容に誤りがなければ「次へ」をタップ

⇒「口座情報登録の同意確認」画面が表示される
⇒「利用規約」「プライバシーポリシー」を最後まできちんと読む

⇒「すべての確認事項に同意する」にチェックを入れる
⇒「登録する」をタップ

⇒「口座情報の登録完了」画面が表示されたら手続きの完了
⇒後日、7,500ポイント(7,500円相当)がエポスカードのポイントとして付与される

エポスカードのカードスペック

エポスカードは即日での発行もできるクレジットカードだ。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)

エポスカード即日発行の詳細は、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!に記している。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSuica
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

エポスカードからモバイルSuicaなどへのチャージで貯まるポイントについては、次の記事を読むことをおすすめする。
※ポイント還元率0.5%

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードVisaのみ、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードへのランクアップが可能となっている。
EPOSカード
ちなみにエヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんちいかわリラックマなどのデザインカードでは、ゴールドカードやプラチナカードへのランクアップ制度そのものが設けられていない。

将来的にゴールドやプラチナへの昇格を想定している方は、必ずエポスカードVISAを発行してほしい。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードは、エポスカードの優良利用者に贈られるインビテーションで発行できるクレジットカードである。
※直接申し込むこともできます

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードについては、以下の記事が参考になるだろう。

まとめ

ここまで、エポスカードでマイナポイントを受け取る手順を紹介してきた。

マイナポイントは申し込みから実際の利用開始まで1ヶ月以上がかかるため、その点を踏まえた上で登録を検討していただきたい。

もちろんこれからマイナンバーカードを作る方も対象となる。
※2022年12月末日までにマイナンバーカードを申し込んだ方

最大で20,000円相当のポイント還元をゲットしたい方にとって、マイナンバーカードの発行のチャンスとなり得るだろう。

是非とも、マイナポイントの対象サービスとして、エポスカードを選んでいただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」