エポスカードはニッポンレンタカーで基本料金最大15%割引!

Posted on Categories エポスカード, クレジットカード

エポスカードは、18歳以上の社会人や学生であれば申し込むことが可能なクレジットカードである。
EPOSカード
年会費は永年無料。
基本のポイント還元率は0.5%となる。

ここでは、エポスカード会員がニッポンレンタカーにて受けられる優待特典について紹介していこう。

Continue reading “エポスカードはニッポンレンタカーで基本料金最大15%割引!”

エポスカードで支払える税金一覧表~自動車税や所得税にもポイントが貯まる!

Posted on Categories エポスカード, クレジットカード

エポスカードは200円(税込)のショッピング利用につき、1ポイントが付与されるクレジットカードだ。
EPOSカード
基本のポイント還元率は0.5%となる。
年会費は永年無料だ。

ここでは、エポスカードにて納められる自動車税や所得税などの税金について紹介していく。

エポスカードで納められる税金一覧表


エポスカードにて納めることができる税金を次の表にまとめている。
EPOSカード

税金の種類
国税所得税
申告所得税
復興特別所得税
源泉所得税
消費税
地方消費税
法人税
復興特別法人税
相続税
贈与税
酒税
たばこ税
たばこ特別税
石油税
石油石炭税
電源開発促進税
揮発油税
地方揮発油税
地方道路税
石油ガス税
航空機燃料税
登録免許税
自動車重量税
国際観光旅客税
印紙税
地方税(都道府県税)自動車税
個人事業税
不動産取得税
地方税(市区町村税)住民税(都道府県および市区町村民税)
固定資産税
都市計画税
軽自動車税
その他国民健康保険
国民年金保険料
ふるさと納税

エポスカードはVISAブランドのため、VISAで納められる税金であれば、問題なく納めることが可能だ。

エポスカードで税金を納められる「国税クレジットカードお支払サイト

EPOSカード
国税クレジットカードお支払サイト」は、文字通り、”国税”のクレジットカード払いに対応しているWEBサイトである。
つまり、所得税や法人税、相続税や贈与税が納められるのだ。

決済手数料

国税クレジットカードお支払サイト」では、決済手数料が別途発生する。
たとえば10,000円を納めた場合、10,000円+83円(決済手数料/税込)=10,083円が実際の支払金額となる。

決済手数料については、「国税クレジットカードお支払サイト」で計算できる機能が設けられているので、数字を入れて確かめてみてほしい。

エポスカードで税金を納められる「Yahoo!公金支払い

EPOSカード
エポスカードにて税金を納められる「Yahoo!公金支払い」は、主に地方税を受け付けている。
ただし、必ずしもすべての都道府県や市区町村に対応しているわけではない。

まずは自身の居住する都道府県や市区町村が、納めたい税金のカテゴリに含まれているのか?を調べた上で利用することをおすすめする。

Yahoo!公金支払い」以外で自動車税が納められる都道府県を以下の表にまとめてみた。

都道府県自動車税・納付受付
東京都都税 クレジットカードお支払サイト
https://zei.metro.tokyo.lg.jp/
千葉県千葉県税納付サイト
https://www.pref.chiba.lg.jp/zeimu/aramashi/credit.html
愛知県愛知県県税 クレジットカードお支払サイト
https://zei.aichi.jp/
大阪府大阪府自動車税お支払いサイト
https://koukin-ts3card.jp/osaka_pref
兵庫県兵庫県税 納税サイト
https://koukin.f-regi.com/fc/hyogo_pref/

上記以外の都道府県については、次のリンク先を参照してほしい。
F-REGI公金支払い「自動車税・軽自動車税のお支払い」
https://www.f-regi.com/koukin/service/jidosha.html

決済手数料

Yahoo!公金支払い」やF-REGI公金支払いも、クレジットカードで支払う際には、決済手数料が加わる。
ちなみに決済手数料は、自治体や税金の種類や税額ごとに異なるので注意していただきたい。

エポスカードのカードスペック⇒即日発行にも対応!

エポスカードは、公式サイトから申し込んだその日に受け取ることも可能なクレジットカードである。
EPOSカード
1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
※郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)
EPOSカード
エポスカードの即日発行をもっとよく知りたい方は、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!をチェック!

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスカードは、モバイルSuicaや楽天Edyなどの電子マネーへのチャージに対しても、0.5%のポイント還元率が適用される。
EPOSカード
エポスカードはモバイルSuicaへのチャージにもポイントが貯まる稀有なクレジットカード!還元率0.5%
エポスカードでクイックペイ(QUICPay)を利用する方法(Apple Payへの登録)
エポスカードでau PAYプリペイドカードにチャージする手順~ポイントも貯まる!
エポスカードは楽天市場でポイント2倍!楽天Edyのチャージにもポイントが貯まる!
エポスカードでスタバ!スターバックスカードへのチャージでポイント2倍!お得にリラックスタイム

ただし、Apple Pay(QUICPay)だけは、ショッピング利用200円(税込)ごとに1ポイントが付与される形だ。

Apple Payの利用にはiPhoneがなくては始まらない。
iPhoneを少しでもお得に購入したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiの「iPhoneカテゴリ」を読むことをおすすめする。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードは、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードへのランクアップも用意している。
年会費が優遇されるインビテーションでの発行がより確実だ。
EPOSカード

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードについて詳しく知りたい方は、次の記事を読むことで、より一層、理解が深まるだろう。
EPOSカード
エポスゴールドカードを年会費無料で作る3つの方法
エポスゴールドカードのポイントが3倍!「選べるポイントアップショップ」
エポスゴールドカード「選べるポイントアップショップ」ポイント3倍!対象店舗一覧
エポスゴールドカードで無料にて使える空港ラウンジサービス
EPOSカード
エポスプラチナカードを年会費20,000円(税込)にする2つのやり方
エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

まとめ

ここまで、エポスカードにて納められる税金について紹介してきた。
EPOSカード
決済手数料が発生するが、銀行やコンビニに行かなくとも納められるのは、時間の有効活用につながるだろう。
どちらが良いか?は各々考えていただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


エポスカードの名前(姓)変更手続きはエポスNetを含む3つのパターン

Posted on Categories エポスカード, クレジットカード

エポスカードは、年会費永年無料のクレジットカードだ。
EPOSカード
国際ブランドは全世界で最も加盟店の多いVISAである。
200円(税込)のショッピングにつき1エポスポイントが付与される。

ここでは、エポスカードの名前(姓)変更手続きについて紹介していこう。

Continue reading “エポスカードの名前(姓)変更手続きはエポスNetを含む3つのパターン”