エポスカードの有効期限は何年?更新手続きは?カード更新の疑問を解決!

エポスカードは年会費無料のVISAブランドのクレジットカードだ。
エポスカードの有効期限は5年となっている。
EPOSカード
エポスカードの有効期限は、カードの券面に「○月/○年」と記載されているので、各々で確かめてほしい。
更新手続きは特に何もする必要はない。

エポスカードの有効期限は何年?⇒5年

エポスカードの有効期限は5年で設定されている。
つまり、5年ごとにカードが新しくなると捉えておけば問題ない。

EPOSカード

クレジットカードを更新する理由として、次の2つがある。

物理的にカードを新しくする

クレジットカードは、保管状態にもよるが、年数を経るごとにある程度は劣化する可能性がある。
ICチップや磁気部分の読み取りが難しくなることもあり得るだろう。

そのため、クレジットカードは、定期的に更新することで、物理的にカードを新しくする必要があるのだ。

要はクレジットカードを安心して使い続けるための措置ということである。

更新の際に審査を行う

クレジットカードを作成した時点から、時間の経過とともに、勤務先や収入が変化することも考えられる。
そうしたことを踏まえた上で、カード会社は更新の際に審査を行っている。

審査とは言っても、基本的には、月々の支払いを遅滞なく行っていれば、殆どの場合、新しいカードが届くはずだ。

住所や電話番号、勤務先などが変わった際には、速やかに変更手続きをしておこう。

エポスカードの有効期限をチェックする方法

エポスカードの有効期限は、カード券面に記されている「4桁の数字」をチェックすればすぐにわかるようになっている。

EPOSカード

有効期限は「○月/○年」の形で記されている。
これはどのクレジットカードも共通しているので覚えておくと良いだろう。
たとえば「12/24」と記載されている場合、2024年の12月が有効期限ということだ。

12月24日ではないので注意していただきたい。

エポスカードの有効期限を迎えた際の更新手続きは?

エポスカードの有効期限を迎えた際の更新手続きであるが、ユーザー側は何もする必要はない。
新しいカードを受け取るだけでOKだ。
書留郵便の形式で届くため、配達員から印鑑またはサインを求められる。

ただし、公共料金の支払いや、通販サイトにエポスカードを登録している場合、カード番号やセキュリティコードを、新しいカードのものに変更しておこう。

エポスカードの登録情報を自動更新してくれる公共料金の支払い先

エポスカードの登録情報を自動更新してくれる、公共料金の支払先を次の表にまとめている。

EPOSカード

ただし、何事もミスや行き違いはつきものなので、一応は更新されているか?を確認しておいたほうが無難だ。

カテゴリサービス名
携帯電話NTTドコモ、au、ソフトバンク
固定電話NTT東日本、NTT西日本
電力事業者東京電力、関西電力
ENEOSでんき
ガス事業者東京ガス、関西ガス
ENEOSガス
水道局東京都水道局、大阪市水道局
プロバイダBIGLOBE、Yahoo!BB、KDDI
NTTコミュニケーションズ、NTTぷらら

エポスカードのカードスペック

エポスカードは即日の発行もできるクレジットカードである。
EPOSカード
WEBサイトから午前中に申し込み、午後にマルイなどに設置されているエポスカードセンターでカードを受け取る形となる。

即日発行の手順をより詳しく知りたい方は、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を読むことをおすすめしたい。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスカードは、電子マネーのチャージにもポイントが貯まるクレジットカードだ。
ポイント還元率は0.5%である。
エポスカードはモバイルSuicaへのチャージにもポイントが貯まる稀有なクレジットカード!還元率0.5%
エポスカードでクイックペイ(QUICPay)を利用する方法(Apple Payへの登録)
エポスカードでau PAYプリペイドカードにチャージする手順~ポイントも貯まる!
エポスカードは楽天市場でポイント2倍!楽天Edyのチャージにもポイントが貯まる!

Apple Payにエポスカードを登録するためには、iPhoneが必須だ。
iPhoneの購入については、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiにて、お得な情報が掲載されている。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表


EPOSカード

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードはインビテーションで発行した際、年会費永年無料となる。
エポスゴールドカードを年会費無料で作る3つの方法

モバイルSuicaやヨドバシカメラにて3倍のポイントを受け取りたい方は、エポスゴールドカードのポイントが3倍!「選べるポイントアップショップ」や、エポスゴールドカード「選べるポイントアップショップ」ポイント3倍!対象店舗一覧が役に立つだろう。

エポスゴールドカードは、羽田空港や中部国際空港などの空港ラウンジサービスを無料で利用できる。
対象の空港については、エポスゴールドカードで無料にて使える空港ラウンジサービスを参照してほしい。

エポスプラチナカードは、エポスゴールドカード会員に贈られるインビテーションのみで作ることができるクレジットカードだ。
エポスプラチナカードを年会費20,000円(税込)にする2つのやり方
エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

まとめ

ここまで、エポスカードの有効期限と更新手続きについて紹介してきた。

基本的には、エポスカードをより安全に利用してもらうことを目的として、カードの更新が行われる。
普通に利用している分には、定期的に”カードが新しくなる”と理解しておけば問題ない。

これから新たにエポスカードを発行する方の参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」