エポスカードの「お問い合わせ先」をまとめてみた!おすすめはエポスNet

エポスカードは、全世界で最も多くの加盟店を持つVISAブランドのクレジットカードだ。
EPOSカード
年会費は永年無料。
ポイント還元率は0.5%。

ゴールドやプラチナカードへのインビテーションもある。
ここでは、エポスカードの「お問い合わせ先」を紹介していこう。

エポスカードの「お問い合わせ先」一覧

エポスカードは、エポスカード会員からの「お問い合わせ」に対応するために、次の連絡手段を用意している。

エポスカード会員専用ページ「エポスNet」

エポスカードが手元に届いたら、登録していただきたいのが、会員専用ページの「エポスNet」である。

手続きの一部は、エポスNetにて、インターネットのみで解決するため、電話などのような待ち時間がかからないのが一番のメリットと言えるだろう。

「エポスNet」で可能な手続きには以下のようなものがある。

利用金額関連
・月間利用金額の確認
・エポスカードの利用履歴
・エポスカードの支払い履歴
・エポスカードの利用限度額

変更手続き
・住所や電話番号の変更手続き

ポイント関連
・貯まったポイントの確認

特に「たまるマーケット」を利用する際には、エポスNetにログイン後、「たまるマーケット」からショップのサイトに訪問。

購入した商品の代金をエポスカードにて支払うことで、2倍(還元率1.0%)から30倍(還元率15%)のポイントを受け取ることができる。

スマートフォンからなら、エポスカード公式アプリ(無料)が便利だ。

エポスカード「お問い合わせ先」電話番号「エポスカスタマーセンター」

エポスカードの「お問い合わせ先」の電話番号は、エポスカスタマーセンターが受付先となる。

エポスカスタマーセンター
03-3383-0101(東京)
06-6630-0101(大阪)

エポスカスタマーセンターの休日は1月1日のみ
他の日は9時30分から18時までオペレーターへの相談や手続きが可能だ。

18時から翌朝の9時29分59秒までは、24時間自動応答サービスに切り替わる。

受付時間帯区分内容
9時30分から18時に対応可能な手続き利用金額関連エポスカードの利用限度額
月間の利用金額
エポスカードの利用内容
支払いに関する相談
9時30分から18時に対応可能な手続き手続き関連口座振替の手続き
リボ払いへの変更手続き
住所や電話番号などの変更手続き
9時30分から18時に対応可能な手続きポイント関連貯まったポイントの確認
貯まったポイントの交換
9時30分から18時に対応可能な手続きカードの発行関連エポスカードの再発行や更新
エポスカードからの退会手続き
18時から翌朝の9時29分59秒に対応可能な手続き利用金額関連エポスカードの利用限度額
月間の利用金額
リボ払いへの変更手続き
18時から翌朝の9時29分59秒に対応可能な手続きポイント関連貯まったポイントの確認

電話でのお問い合わせは、待ち時間があることを踏まえた上で連絡していただきたい。

できれば尋ねたい内容をあらかじめメモにまとめておき、それから電話をかけることをおすすめする。

基本的に通話内容は録音されるため、落ち着いて感情的にならぬよう、要点だけを的確に伝えてほしい。

エポスカードの紛失・盗難時の連絡先

エポスカードの紛失や盗難に遭った際には、次の電話番号に連絡しよう。

エポスカード紛失受付センター
03-5340-3333
受付時間:24時間

海外からのエポスカード紛失受付センターへの連絡先

海外への旅行や出張中にエポスカードの盗難や紛失に遭ってしまった場合には、以下の電話番号に速やかに連絡していただきたい。
まずはカードの利用停止をしてもらい、被害が増大しないことを優先しよう。

国および地域電話番号
受付時間:24時間/年中無休
フランス、イギリス
スイス、イタリア
ドイツ、スペイン
オランダ、オーストリア
00-800-53403333
ギリシャ00-800-8113-0101
アメリカ
※ハワイ含む
1-800-540-8595
カナダ011-800-53403333
グアム1-888-890-3899
サイパン1-866-222-0317
韓国、香港
タイ、シンガポール
001-800-53403333
中国、台湾
フィリピン、マレーシア
00-800-53403333
インドネシア001-803-81-0268
オーストラリア0011-800-53403333
ニュージーランド00-800-53403333

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスカードの即日発行については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を参照していただきたい。

モバイルSuicaへのチャージについてはこちら

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードについては、以下の記事を読んでもらうと、理解しやすいと思われる。
エポスゴールドカードを年会費無料で作る3つの方法
エポスゴールドカードのポイントが3倍!「選べるポイントアップショップ」
エポスゴールドカード「選べるポイントアップショップ」ポイント3倍!対象店舗一覧
エポスゴールドカードで無料にて使える空港ラウンジサービス
エポスプラチナカードを年会費20,000円(税込)にする2つのやり方
エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

まとめ

ここまで、エポスカードの「お問い合わせ先」を紹介してきた。
「エポスNet」でできることは、「エポスNet」で解決するようにしたいものである。
電話連絡は、紛失や盗難などの緊急時のみにしておいたほうが無難だろう。

エポスカードの発行を検討している方の参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」

2 thoughts on “エポスカードの「お問い合わせ先」をまとめてみた!おすすめはエポスNet”

Comments are closed.