コンテンツへスキップ

エポスカードのセキュリティコードがわからない?カード裏面に記載された3桁の数字を確認

【PR】本ページにはプロモーションが含まれています

エポスカードのセキュリティコードがわからないときは、カードの裏面をチェックしてみよう。

有効期限の隣に3桁の数字が記載されているはずだ。

その3桁の数字がセキュリティコードである。
EPOSカード
ネットショッピング時や、エポスNetへのログインの際に入力が求められるケースも存在する。


エポスカードのセキュリティコードはカード裏面をチェック!

エポスカードVisaなどのエポスカードでは、カードの表面にICチップを搭載。

裏面にカード情報が記載されている。

エポスカードの裏面に表記されているカード情報は次のとおり。

・カード番号
・有効期限
・セキュリティコード
・カード所有者の名前(姓名)

カード番号

カード番号として、16桁の数字が記載されている。

ネットショッピングや公共料金などの支払いの際に、入力する機会があるはずだ。

有効期限

続いてカードの有効期限(GOOD THRU)である。

月/年の形で表記される。

仮に08/28であれば、2028年8月が有効期限だ。

特に問題がなければ、1ヶ月前の2028年7月中旬あたりに更新後のエポスカードが届くはずである。

セキュリティコード

有効期限(GOOD THRU)の隣にSECURITY CODEとして、記載された3桁の数字を見つけられるだろう。

セキュリティコードは3桁の数字であることが多いかもしれないが、カードの種類によっては4桁の場合もある。

エポスカードの場合には、3桁の数字がセキュリティコードとして採用されている。

カード所有者の名前(姓名)

そしてエポスカードの裏面には、カード所有者の名前が記載されている。

基本的にはローマ字表記にて記されているはずだ。

新規発行時にカードを受け取ったときに誤りがないか?をきちんと確認しておこう。

もし間違っていた場合には、エポスカードに連絡すれば修正後の新しいカードを発行してもらえる。

連絡先はエポスカードの裏面に記載された電話番号でOKだ。

エポスカードのセキュリティコードはいつ必要になる?

エポスカードのセキュリティコードは、ネットショッピングの際に入力が求められる。

セキュリティコードは、カードの不正利用を防止する目的で設けられている。

ショッピングサイトごとに異なるため、必ずしも入力するわけではない。

いずれにせよ、手元にエポスカードを準備しておくのが無難だろう。

エポスカードのセキュリティコードはエポスNetへのログイン時にも必要

エポスカードの会員専用ページ「エポスNet」へのログイン時にも、セキュリティコードの入力が求められるケースが存在する。

毎回ではないが、ランダムに登場するため、やはりエポスカードを用意しておくことに越したことはない。

入力方法は、画面に表示される数字のキーをクリック(タップ)する形で行う。

セキュリティコード以外にも、画像をパズルのごとく当てはめるパターンも見受けられる。

逐一入力するのは面倒かも…という方は、エポスアプリ(無料)のオートログイン設定を利用しよう。

初回のみログインが必要ではあるが、2回め以降はログインなしでエポスNetがチェックできるのはメリットだろう。

エポスカードのカードスペック

エポスカードでは、エポスカードVisaなどを選択した場合に即日発行の可能性が生まれる。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る



エポスカードVisaの即日発行に興味を抱いた方には、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!にて詳細をチェックしていただきたい。

ちなみにもうひとつの即日発行として、エポススマホカードも浮上する。

お手持ちのスマホにエポスアプリ(無料)をインストールすることと、所定の審査に通過することが条件だ。

無事に審査を通過した方には、エポスカードVisaのカード情報がエポスアプリに贈られる。

ネットショッピングのほかにも、Apple PayGoogle Payへの登録も可能だ。

審査通過から1週間ほどで、エポスカードVisaの本体が郵送にて届けられる。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSuica
楽天Edy
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

エポスカードを以下の電子マネーに設定後は、チャージや利用ごとにポイントが貯まる。

その際のポイント還元率は0.5%だ。



Apple Pay(QUICPay)やGoogle Payはチャージではなく、購入代金の支払いごとにポイントが付与される形だ。

Apple PayやGoogle Payを使ってみたい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiより、iPhoneやAndroidスマホをお得に手に入れるための情報を掴んでほしい。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
iPhoneもAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み
2,000ポイントをプレゼント!

エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードVisaの利用状況が良好な会員には、エポスゴールドカードへのインビテーションがプレゼントされる。
EPOSカード
エヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんちいかわリラックマゆるキャン△などのデザインカードの場合には、インビテーションそのものが存在しない。

選べるポイントアップショップの利用や、年間ボーナスポイントの受け取りを希望する方は、エポスカードVisaからエポスゴールドカードへのインビテーションを受け取るルートを選択肢ていただきたい。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間100万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードをもっとよく知りたい方には、次のリンク先の記事もおすすめだ。

まとめ

ここまで、エポスカードのセキュリティコードについて紹介してきた。

おそらくネットショッピングなどで、セキュリティコードを入力する機会が訪れるはずだ。

その際に慌てずに済むよう、エポスカードVisaの裏面を事前に確認しておこう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードVisaの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
iPhoneもAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング