エポスカードの利用可能額の復活は支払日より2営業日~5営業日

エポスカードの利用限度額が復活するタイミングは、口座からの支払日より2営業日から5営業日後が目安となる。
エポスカードに登録している金融機関ごとに異なるので注意していただきたい。
EPOSカード
ここでは、エポスカードの利用限度額が復活するタイミングについて紹介していこう。


エポスカードの利用可能額の復活のタイミング

エポスカードの利用可能額の復活のタイミングは、引き落とし日より2営業日から5営業日後となる。

金融機関名利用可能額の復活のタイミング
みずほ銀行2022年6月27日引き落としの場合、2021年6月29日
————–
2022年7月4日引き落としの場合、2022年7月7日
三井住友銀行2022年6月27日引き落としの場合、2022年6月29日
————–
2022年7月4日引き落としの場合、2021年7月7日
三菱UFJ銀行2022年6月27日引き落としの場合、2022年6月29日
————–
2022年7月4日引き落としの場合、2022年7月7日
ゆうちょ銀行2022年6月27日引き落としの場合、2022年6月29日
————–
2022年7月4日引き落としの場合、2022年7月7日
その他の金融機関2022年6月27日引き落としの場合、2022年6月29日から7月1日
————–
2022年7月4日引き落としの場合、2022年7月7日から7月8日

表と重複するが、おおむねこのように捉えておけば良いだろう。

・メガバンクやゆうちょ銀行⇒引き落としから2営業日~3営業日後
・他の金融機関⇒引き落としから2営業日~5営業日後

エポスカードの利用可能額の確認はエポスNetで!

エポスNetにアクセス
⇒エポスNetのIDとパスワードを入力してログイン
⇒マイページにて利用可能額が確認できる

エポスカード公式アプリ(無料)からも簡単に利用可能額がチェックできるため、お手持ちのスマートフォンにインストールしておくことをおすすめしたい。

エポスカードの利用限度額は増額or減額できる?

エポスカードの利用限度額は増額または減額できるケースがある。

項目内容
ショッピング利用限度額の増額認められないが一時増額サービスなら可能性アリ
ショッピング利用限度額の減額10万円単位で可能
※カード裏面の電話番号に連絡
キャッシング利用限度額の増額エポスNet「キャッシングご利用可能枠設定・増額サービス」にて受付
キャッシング利用限度額の減額10万円単位で可能
※カード裏面の電話番号に連絡

基本的に、エポスカード会員の申出による利用限度額の増額は認められない。
エポスカードの利用限度額が増額となるのは次のパターンが考えられる。

・利用状況が良好
・エポスゴールドカードやエポスプラチナカードに切り替わる

利用状況が良好というのは、一定の金額以上のショッピング利用をしており、なおかつ支払日に遅れがないという状態だ。

エポスカード・利用限度額「減額」の注意点

利用限度額の減額は、クレジットカードの使いすぎを防ぐために有効である。
ただし利用状況によっては、再び元の利用限度額に戻すことができない場合もあるので注意が必要だ。

エポスカード「一時増額サービス」

エポスカードのショッピング枠を、文字通り一時的に増額可能なのが、「一時増額サービス」である。
結婚式や海外などの旅行、引っ越しなどが対象だ。

「一回払い」が条件となるが、利用可能額の2倍。
もしくは利用可能額+100万円のいずれかを上限とすることができる。

利用可能額が50万円の場合なら、100万円もしくは150万円が増枠の上限金額となる。

詳しく知りたい方は、エポスカードの一時増額サービスは最大400万円まで利用限度額の増枠可能!を読んでいただきたい。

エポスカードの利用可能額の復活を早める方法

エポスカードの利用可能額の復活を早める方法として、引き落とし日を待たずして、繰り上げ返済をするやり方がある。
エポスカードの繰り上げ返済に対応しているサービスは以下のとおり。

エポスATM
銀行ATM
コンビニATM
ペイジー
・口座引き落とし

エポスカードの繰り上げ返済に関しては次の記事に詳しく記している。

エポスカードのカードスペック⇒即日発行にも対応!

エポスカードは可能な限り素早くクレジットカードを作りたい方のために、即日発行サービスも用意している。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
※郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)

エポスカードの即日発行の詳細は、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を参照していただきたい。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

エポスカードは、モバイルSuicaなどの各種電子マネーへのチャージでも、200円(税込)ごとに1エポスポイントが付与される。
※エポスポイントは、エポスカードのポイントシステムです

Apple Pay(QUICPay)やGoogle Payに限り、商品やサービスの購入代金の支払いにてポイントが貯まる。

Apple PayにはiPhone、Google PayにはAndroidスマホが必要不可欠である。
iPhoneやAndroidスマホを割安で購入したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiが参考になるはずだ。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneもAndroidスマホも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードの優良会員には、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードへのランクアップの可能性が与えられる。
EPOSカード

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読むことをおすすめしたい。

まとめ

ここまで、エポスカードの利用可能額の復活のタイミングや、利用可能額の増額や減額の方法について紹介してきた。
エポスカードの利用限度額に興味を持つ方の参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」