コンテンツへスキップ

エポスカードの引き落とし日と口座振替Net手続きサービス

【PR】本ページにはプロモーションが含まれています

エポスカードの引き落とし日(支払日)は、毎月の4日もしくは27日のいずれかを選ぶ形だ。

引き落とし日(支払日)に応じて、締め日やポイント付与のタイミングが異なる。
EPOSカード
ここでは、エポスカードの引き落とし日と、口座振替Net手続きサービスについて紹介していこう。



エポスカードの引き落とし日

エポスカードの引き落とし日は、毎月4日もしくは27日のいずれかだ。

エポスカードを発行する際に、引き落とし日を決めることになる。

引き落とし口座に設定する金融機関によっては、27日のみが引き落とし日として設定される。

前月の27日が締め日
⇒翌月の27日が引き落とし日(支払日

前月の4日が締め日
⇒翌月の4日に引き落とし日(支払日



締日が月末などのキリの良いところではないため、利用明細をこまめに確認してほしい。

4日や27日が土日祝日の場合、次の平日の営業日に引き落としされる。

必ず、直前の営業日までに利用金額分が口座にあることをチェックしておこう。

エポスカードの利用状況を知るためには、エポスアプリを、お手持ちのスマートフォンにインストールしておくと便利だ。

※iOS13.0以降、Android7.0以上のスマートフォン

エポスカードのポイント付与のタイミング

毎月27日が引き落とし日(支払日)の場合、次の流れでポイント付与が行われる。

前月の27日:締め日

その月の6日頃:利用金額の仮確定
※このタイミングでポイント付与(ポイント還元率0.5%分)

18日頃:選べるポイントアップショップのポイント付与
ポイント還元率1.0%分)

20日~22日頃:利用金額の確定

27日:引き落とし日(支払日

月末頃:キャンペーンの特典ポイントや、エポスポイントUPサイトエポトクプラザの○倍分のポイントが付与される



1度にすべての○倍分のポイントが付与されるわけではない点は理解しておこう。

特にエポスポイントUPサイトエポトクプラザの利用分は、実際にポイントが付与されるまでの時間差が生じる。

エポスカードの「口座振替Net手続きサービス」

エポスカードの「口座振替Net手続きサービス」とは、引き落とし口座の変更がインターネット上で完了するシステムだ。

金融機関によっては、預金口座振替依頼書を請求するケースもあるので注意していただきたい。

「口座振替Net手続きサービス」の利用可能な主な金融機関を、以下の表にまとめている。

金融機関名必要項目
三菱UFJ銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

三菱UFJダイレクトまたは登録電話番号宛のワンタイムパスワード

ゆうちょ銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

ゆうちょダイレクトのお客さま番号とパスワード

三井住友銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

SMBCダイレクトでの手続きの場合

契約者番号

第一暗証

みずほ銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

通帳最終記帳残高

みずほダイレクトでの手続きの場合

お客さま番号

ワンタイムパスワード

りそな銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

もしくはインターネットバンキングのIDとパスワード

埼玉りそな銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

もしくはインターネットバンキングのIDとパスワード

横浜銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

千葉銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

静岡銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

通帳最終記帳残高

常陽銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

福岡銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

西日本シティ銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

イオン銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

楽天銀行楽天銀行のユーザーIDとパスワード
SBI新生銀行

生年月日

キャッシュカードの暗証番号

住信SBIネット銀行住信SBIネット銀行のユーザーIDとパスワード

各金融機関ごとに必要な項目が異なる。

事前に調べてから準備した後に、変更手続きを行おう。

より詳しい対応口座については、エポスNetの「口座振替Net手続きサービス」を参照していただきたい。

エポスカードのカードスペック

エポスカードVisaは、公式サイトから申し込んだその日のうちにカードを手にすることも可能だ。

EPOSカード

1.公式サイトより申し込み
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る



エポスカードVisaの即日発行については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を参照してほしい。

エポスカードセンターが近隣に所在しない地域の方には、エポススマホカードにて即日発行しよう。

審査通過後にお手持ちのスマホにカード情報が届く。

後日、エポスカードVisaの本体を郵送にて受け取る形だ。

エポススマホカードはネットショッピングであれば、カード情報が届いた時点より利用することができる。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSuica
楽天Edy
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※利用付帯
最大3,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能



エポスカードは、モバイルSuicaへのチャージにもポイントが貯まる。

ポイント還元率0.5%



Apple PayのiPhoneや、Google PayのAndroidスマホをお得に購入したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiにてヒントを得ていただきたい。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
iPhoneもAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み
2,000ポイントをプレゼント!

エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードVisa会員に限り、利用状況に応じてエポスゴールドカードへのインビテーションが贈られる。

エポスNetに登録したメールアドレス宛にインビテーションが届く。

ま~たセールのお知らせかよ…などと誤って削除しないように注意してほしい。

エヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんちいかわリラックマゆるキャン△などのデザインカードには、インビテーション制度のそのものが存在しない。

エポスゴールドカードを年会費永年無料にて発行したい方は、必ずエポスカードVisaを選んでいただきたい。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間100万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険最大5,000万円補償
※利用付帯
最大1億円補償
※自動付帯
国内旅行傷害保険最大1億円補償
※利用付帯
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能



エポスゴールドカードやエポスプラチナカードについて知りたい方には、次の記事を参照していただきたい。

まとめ

ここまで、エポスカードの引き落とし日と、「口座振替Net手続きサービス」について紹介してきた。

エポスカードでは引き落としに間に合わなかった際などのために、エポスATMにて入金する方法なども用意されている。

引き落とし日に遅れそうな場合には、カードの裏面に記載されている電話番号に一報の上、エポスATMなどを利用することをおすすめしたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードVisaの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
iPhoneもAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング