エポスカードで宝くじ購入!ポイントと賞金の両方をゲット…できるかも?

エポスカードは一定以上の年代の方にとっては、”赤いカードの進化版”と表現したほうがイメージしやすいだろう。
EPOSカード
エポスカードはVISAブランド、年会費永年無料のクレジットカードである。
ここでは、エポスカードにて宝くじを購入する流れを紹介していく。

エポスカードで宝くじを購入する方法

EPOSカード

エポスカードで宝くじを購入するためには、宝くじ公式サイトに登録することから始まる。
基本は宝くじ売り場ではなく、インターネット購入なので注意していただきたい。

宝くじ公式サイト
https://www.takarakuji-official.jp/

間違っても西銀座あたりの宝くじ売り場に並ばないように。
宝くじ売り場では、現金でしか購入できないためだ。

エポスカードで宝くじを購入~宝くじ公式サイトへのメールアドレスの登録

EPOSカード

まずは宝くじ公式サイトに、使用可能なメールアドレスを登録しよう。
登録したメールアドレスは、宝くじ公式サイトからの連絡の他、ログインIDとしてパスワードとともに使用することになる。

エポスカードで宝くじを購入~宝くじ購入後の支払い方法

EPOSカード
宝くじ公式サイトへの登録が完了したら、次は宝くじの購入に進む。
宝くじ公式サイトで購入可能な宝くじは、年末ジャンボなどの普通くじはもちろんのこと、ロトやナンバーズが用意されている。

宝くじ公式サイトでの宝くじ購入後の支払い方法は、ドコモ払いもしくはクレジットカードだ。
宝くじ公式サイトで決済に使用できるクレジットカードは以下のとおり。

クレジットカード会社主なクレジットカード
ユーシーカード株式会社UCカード
ライフカード株式会社ライフカード
株式会社クレディセゾンセゾンカード
イオンクレジットサービス株式会社イオンカード
株式会社ジェーシービーJCBカード
三菱UFJニコス株式会社ニコスカード
DCカード
MUFGカード
株式会社オリエントコーポレーションオリコカード
株式会社エポスカードエポスカード
トヨタファイナンス株式会社TS CUBIC CARD

国際ブランドではなく、日本国内のカード会社のクレジットカードが対象となる。

エポスカードで3,000円分の宝くじを購入した際には、3,000円×0.5%=15円相当のポイントがプレゼントされる。

エポスカードで宝くじを購入~マイページでの当選確認

EPOSカード
宝くじ公式サイトにて購入した宝くじは、マイページより当選確認が可能だ。他にも登録したメールアドレス宛に当選結果が通知される。

エポスカードで宝くじを購入~当選金額は指定口座に入金

EPOSカード
エポスカードで購入した宝くじが当選した際には、当選金額は登録した金融機関の口座に入金される。

宝くじ売り場などに換金に訪れる必要はない。
多額の当選金額を持ち歩くこともないので安心してほしい。

2020年・年末ジャンボ宝くじの当選金額と当選確率

EPOSカード
参考までに、2020年の年末ジャンボ宝くじの当選金額および、当選確率を表にまとめておく。

ジャンボ宝くじ/当選金
※2020年年末ジャンボ
本数当選確率
1等・7億円22本0.000005%
1/2,000万
1等前後賞
1億5千万円
44本0.00002%
1/500万
1等組違い賞
10万円
4,378本0.000995%
1/100,502
2等・1千万円88本0.00002%
1/500万
3等・100万円880本0.0002%
1/500,000
4等・5万円44,000本0.01%
1/10,000
5等・1万円1,320,000本0.3%
1/333
6等・3,000円440万本1%
1/100
7等・300円4,400万本10%
1/10

宝くじの売上のおよそ40%は自治体の収益⇒なので獲得賞金には所得税や住民税がかからない

宝くじの売上の40%ほどは、販売した市区町村自治体の収益となる。
例えとして適当かはわからないが、固定資産税や都市計画税のようなニュアンスと捉えるとわかりやすいかもしれない。

そのため、宝くじで得た賞金に対しては、所得税がかからないのである。
所得として計上されないので、翌年の住民税もかからない。

ただし、複数の方に賞金を分配した際には、年間で110万円以上は贈与税の課税対象となるため、注意が必要だ。
※共同購入が証明された際には贈与税の非課税対象となる

エポスカードのカードスペック

エポスカードは、即日発行の可能性を秘めたクレジットカードである。
EPOSカード
エポスカードの即日発行については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!に詳しく記しているので読んでいただけると幸いだ。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスゴールドカードは、エポスカードの利用が一定以上となった優良会員に対して贈られるインビテーションによって発行できるクレジットカードだ。
インビテーションでの作成の場合、年会費が永年無料となる。
EPOSカード

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードや、エポスプラチナカードをもっとよく知りたい方には、次の記事を読むことをおすすめする。
EPOSカード
エポスゴールドカードを年会費無料で作る3つの方法
エポスゴールドカードのポイントが3倍!「選べるポイントアップショップ」
エポスゴールドカード「選べるポイントアップショップ」ポイント3倍!対象店舗一覧
エポスゴールドカードで無料にて使える空港ラウンジサービス
エポスプラチナカードを年会費20,000円(税込)にする2つのやり方
エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

まとめ

ここまで、エポスカードで宝くじを購入する流れを紹介してきた。
EPOSカード

宝くじは連番10枚程度を購入して、「当たったら何を買おう」と考えている瞬間が最も楽しいように思われる。
節度を持って購入してほしい。

そして、宝くじの購入が可能なエポスカードの発行も検討していただけると嬉しく思う。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」