エポスカードのATMで可能な4パターンの手続き

エポスカードは、年会費無料で発行できるVISAブランドのクレジットカードである。

基本のポイント還元率は0.5%。
提携店舗(ビッグエコーやスターバックスなど)や「たまるマーケット」の利用にて、2倍(還元率1%)から30倍(還元率15%)のポイントが得られるチャンスも準備されている。

ここでは、エポスカードは、ATM(EPOS CARD ATMコーナー)にて、可能な手続きについて紹介していこう。

エポスカードのATMで受付中の4パターンの手続き

エポスカードATM手続き①利用金額の支払い

月々の支払い
次回の引き落とし金額の支払い
残金の全額支払い
リボ払いの増額支払い

エポスカードATM手続き②ゆうちょカードの預金引き出し

ゆうちょ銀行の普通預金口座の預金を1,000円単位で引き出すことが可能。別途手数料がかかるので、それを踏まえた上で利用して欲しい。

エポスカードATM手続き③キャッシング

エポスカードのキャッシング枠が設定済みの会員に限り、1,000円単位でキャッシングすることができる。1回払いまたはリボ払いのいずれかを支払い方法として選択する形だ。

エポスカードATM手続き④他社のクレジットカードの利用

VISAやJCBブランドの他、国内のカード会社から発行されているクレジットカードが利用できる。

エポスカードのATMの設置エリア

エポスカードのATMの設置エリアを次の表にまとめてみた。
営業時間は6時から26時が基本だが、ATMごとに異なるので、必ず事前にチェックしておこう。

都道府県設置件数
北海道/東北北海道2件
北海道/東北青森県1件
北海道/東北福島県1件
関東茨城県3件
関東東京都89件
関東埼玉県20件
関東千葉県13件
関東神奈川県31件
東海愛知県2件
東海岐阜県1件
近畿滋賀県1件
近畿京都府2件
近畿大阪府6件
近畿兵庫県2件
中国地方山口県1件
九州長崎県1件
九州大分県1件
九州宮崎県1件
九州鹿児島県1件

これらのATMの他、提携先ATMが利用できる。
「e-net」(ファミリーマートなどに設置)
「セブン銀行」(セブンイレブンなどに設置)
「ローソン銀行」(ローソンなどに設置)
※提携先ATMではリボ払いの増額支払い手続きのみ

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

まとめ

ここまで、エポスカードのATNにて可能な手続きについて紹介してきた。
特にリボ払いの残高を早急に支払いたい場合に、ATMの存在は大いに役立つ。
エポスカードをこれから作成する方への参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)


記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」

One thought on “エポスカードのATMで可能な4パターンの手続き”

Comments are closed.