エポスカードは学生(18歳以上)も対象となる年会費永年無料のクレジットカード

エポスカードは、18歳以上であれば学生も申し込むことが可能な年会費永年無料のクレジットカードだ。
学生には大学生(短大、4年制)や専門学校生、大学院生が該当する。
EPOSカード
高校生は18歳の誕生日を迎えたとしても、卒業までは対象外となるので注意していただきたい。


エポスカードの申し込み対象となる「学生」とは?

エポスカードの申し込み対象となる18歳以上の「学生」は以下のとおり。

・大学生(4年制、短大)
・大学院生
・高等専門学校(高専)
・専門学校生

ちなみに高校生の場合には、卒業年度の3月31日までは高校に所属している扱いとなる。
卒業式を終えたからといっても、事件などを起こせば高校に連絡されるということだ。
特に春休み中は気をつけていただきたい。

エポスカードの学生の申し込みにも影響する?2022年4月1日以降は成年年齢が18歳に引き下げ!

エポスカードにも大きく関係することに、2022年4月1日以降は成年年齢18歳に引き下げられる件がある。

政府広報オンライン
18歳から“大人”に!
成年年齢引下げで変わること、変わらないこと。
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201808/2.html

18歳や19歳の方がエポスカードの申し込みを行う際には、2022年3月31日までは親権者の同意が必須なのである。

親権者とは親御さんと捉えておけば問題ない。
家庭ごとに事情が異なるので一概には言えないのだけど、ここでは触れない。

2022年4月1日以降は18歳や19歳の学生も、エポスカードを「自らの意思で契約する」ことが可能となる。
いちいち親御さんの了承を得なくて済むということだ。
とはいえ、事前に話しておいたほうが良いのは言うまでもない。

ちなみに飲酒や喫煙、公営ギャンブルに関しては、2022年4月1日以降も20歳以上からなのは変わらないので注意してほしい。

エポスカードで有効とされる本人確認書類

エポスカードの受け取りの際には、本人確認書類の提示が求められる。
エポスカードセンターにおいても郵送での受け取りでも同様だ。

運転免許
・運転経歴証明書(2012年4月1日以降に発行されたもの)
・パスポート
マイナンバーカード
・住民基本台帳カード(顔写真付き)
・在留カード
・特別永住者証明書
・官公庁発行の顔写真付き身分証明書
・公的機関発行の顔写真付き身分証明書(障害者手帳など)

次の本人確認書類の場合には、2点提示する必要がある。

1点め
・健康保険証
※国民健康保険、社会保険、後期高齢者被保険者証
・年金手帳(オレンジ色の表紙)2点め
・公共料金領収書
※電気料金、ガス料金、水道料金、電話料金
※現住所と名前が記載されている発行より6ヶ月以内のもの
・公的機関発行の書類(顔写真なし)

すでに運転免許証などを所持している方は問題ないが、学生証は「公的機関発行の書類」に該当するため、健康保険証も提示したほうが無難だろう。

運転免許証には原動機付自転車や小型特殊自動車、自動二輪も含まれる。
普通自動車だけではないので安心してほしい。

本人確認書類としてあえて小型特殊自動車を取得する方も存在するようだ。
学科試験のみで取得できることもその理由のひとつだろう。
小型特殊自動車を所持した際には、トラクターやフォークリフト、除雪車などが運転できるようになる。

エポスカードを学生が申し込む際の4つの注意点

エポスカードを学生が申し込む際には、以下の4つの点に注意したほうが良いだろう。

・職業欄は「学生」を選択
・年収は「0円」にしないこと
・キャッシング枠は「0円」に
・過去に携帯電話料金の滞納はないか?

職業欄は「学生」を選択

学生の方のエポスカードの申し込み時には、職業欄にて「学生」を選択しておけば問題ない。

年収は「0円」にしないこと

エポスカードの申し込みの際には、年収欄に「0円」と記載するのは避けておいたほうが無難である。

アルバイトなどで月に50,000円の収入が見込める方なら、50,000円×12ヶ月=600,000円と記入しておいたほうが良いかと思われる。

キャッシング枠は「0円」に

エポスカードなどのクレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠が存在する。特に学生の場合にはキャッシング枠は「0円」記載をおすすめする。
その理由として、総量規制の問題があげられる。

総量規制は年収の3分の1を超える金額の貸付ができない貸金業法で定められた制度だ。

審査時間にも大きく影響するため、キャッシング枠は「0円」にしておこう。

詳しくはこちらの記事を参照してほしい。
エポスカードの申し込みは公式サイトより5分ほどで完了!審査結果もメールでお知らせ!

過去に携帯電話料金の滞納はないか?

エポスカードの審査では学生であっても、信用情報機関(CICJICC全国銀行個人信用情報センター)への照会が必ず実施される。
過去にバイクや楽器などのローンを組んだことのある方は、滞納がないことを確認しておきたい。

信用情報機関に「延滞」として記録されるのは、2ヶ月以上の滞納である。
ワリとありがちなのは、携帯電話料金の滞納だ。
携帯電話料金にはスマホの端末代金が含まれていることがほとんどだ。
iPhoneやAndroidスマホを24回分割払いなどで、月々の利用料金と合わせて支払う形となる。

そのため、2ヶ月以上の滞納をしてしまった際には「延滞」として、信用情報機関の事故情報(異動)が記録されてしまう。

「延滞」が記録された場合、5年間はクレジットカードやローン契約を締結することができない。
住宅ローンが携帯料金の滞納で組めなかった…という例は意外と多いのだ。
不安な方はCICJICCで信用情報を開示してもらおう。

エポスファミリーゴールドカードなら学生も発行の可能性が!

ご家族にエポスゴールドカードもしくは、エポスプラチナカードを所持している方がいる場合には、エポスファミリーゴールドカードを発行するのもひとつの方法である。

エポスファミリーゴールドカードについては、エポスカードの家族カードはエポスファミリーゴールド!年会費永年無料での発行も可能にて取り上げている。

エポスカードのカードスペック

エポスカードは以下↓のバナー画像より、申し込んだその日のうちにカードを手にすることも可能だ。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)

エポスカードの即日発行については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!にてわかりやすく紹介している。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

エポスカードは次の電子マネー(モバイルSuicaなど)へのチャージ200円(税込)ごとに1エポスポイントがプレゼントされる。
EPOSカード

Apple PayはiPhone、Google PayはAndroidスマホにエポスカードを登録することで使用可能となる電子マネーだ。
iPhoneやAndroidスマートフォンをお得に購入したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiにてヒントを得ていただきたい。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneもAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

EPOSカード
エポスカードはエポスカードVISAだけでなく、エヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんバンドリ!ちいかわリラックマなどのデザインカードを選ぶこともできるようになっている。

学生の方は卒業後でないとゴールドやプラチナは発行できないが、将来的に所持することを想定しているようなら、エポスカードVISAを選んでおこう。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードをより詳しく知りたい方には、次のリンク先の記事も役に立つだろう。

まとめ

EPOSカード
ここまで、エポスカードを学生の方が作る際の注意点などを紹介してきた。

エポスカードはビッグエコーノジマなどの使えるショップが豊富なため、学生の方の最初のカードにふさわしいと思われる。
ポイントも貯まりやすく、海外旅行傷害保険も自動付帯だ。
是非とも、エポスカードの発行を検討してほしい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」