エポスカードでau PAYプリペイドカードにチャージする手順~ポイントも貯まる!

エポスカードは年会費無料。VISAブランドのクレジットカードだ。
au PAYプリペイドカードへのチャージにも、200円(税込)ごとに1ポイントが貯まる。
EPOSカード
ここでは、エポスカードでau PAYプリペイドカードにチャージする手順を紹介していこう。

エポスカードでau PAYプリペイドカードにチャージする2つの方法

エポスカードでau PAYプリペイドカードにチャージする方法は、次の2種類から選ぶ形となる。

・au Payサイト
・au Payアプリ

エポスカードにてau PAYプリペイドカードにチャージ!①au Payサイト

パソコンまたはスマートフォンにてau Payサイトにアクセス
⇒au IDとパスワードを入力してログイン

⇒トップページより「チャージ」を選んでタップ
⇒チャージ方法からクレジットカードを選択

⇒エポスカードのカード情報を登録
⇒チャージ金額を設定

⇒au PAYプリペイドカードへのチャージ完了

エポスカードにてau PAYプリペイドカードにチャージ!②au Payアプリ(無料)

まずは手元にスマートフォンとエポスカードを用意する
au Payアプリをスマートフォンにインストール
※iOS8.0以降、Android4.2以上

⇒au Payアプリを起動する
⇒ホーム画面⇒チャージの順番にタップ

⇒クレジットカードを選択してタップ
⇒クレジットカード登録画面にて、エポスカードの情報を登録

⇒チャージする金額を設定する
⇒au PAYプリペイドカードへのチャージ完了

スマートフォンで手続きを完結させることを踏まえると、au Payアプリの方が手軽に進められるものと思われる。

ちなみに、au Payアプリをインストールした場合には、au PAYプリペイドカードはもちろんのこと、au PAY(スマホ決済サービス)も利用可能となる。
チャージ方法はau PAY(スマホ決済サービス)も変わらない。

エポスカードからau PAYプリペイドカードにチャージできる金額と貯まるポイント


EPOSカード

エポスカードから、au PAYプリペイドカードにチャージできる金額ごとに付与されるポイントを、次の表にまとめている。

チャージ金額貯まるポイント
※ポイント還元率0.5%
3,000円15ポイント
※15円相当
5,000円25ポイント
※25円相当
7,000円35ポイント
※35円相当
10,000円50ポイント
※50円相当
15,000円75ポイント
※75円相当
20,000円100ポイント
※100円相当
25,000円125ポイント
※125円相当
30,000円150ポイント
※150円相当
35,000円175ポイント
※175円相当
40,000円200ポイント
※200円相当
45,000円225ポイント
※25円相当
50,000円250ポイント
※250円相当
70,000円350ポイント
※350円相当
100,000円500ポイント
※500円相当

エポスカードを含む、クレジットカードからau PAYプリペイドカードへの月間チャージ上限金額は、合計で25万円だ。

チャージ後のau PAYプリペイドカードや、au PAY(スマホ決済サービス)での支払いには、200円(税込)につき1ポイント(Pontaポイント)が付与される。

au PAYはキャンペーンも積極的に行われているため、高還元率のポイント還元(Pontaポイント)が得られる可能性もあるだろう。

付与されるポイントの違い


EPOSカード

・エポスカードからau PAYプリペイドカードへのチャージ⇒エポスポイント
・au PAYプリペイドカード(またはau PAY)で商品を購入⇒Pontaポイント

チャージがエポスカードのポイントと覚えておこう。
ちなみに貯まったPontaポイントは、ローソンや大戸屋などで利用できる。

エポスカードのカードスペック

エポスカードは、WEB申込みの後に、最寄りのエポスカードセンターにてカードを受け取る形にすると、即日発行の可能性があるクレジットカードだ。
EPOSカード
詳しくは、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!をチェックしよう。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスカードからモバイルSuicaへのチャージについては、エポスカードはモバイルSuicaへのチャージにもポイントが貯まる稀有なクレジットカード!還元率0.5%に詳しく記している。

エポスカードで利用可能な電子マネーQUICPay(クイックペイ)については、エポスカードでクイックペイ(QUICPay)を利用する方法(Apple Payへの登録)を読んでいただきたい。

リーズナブルな価格でiPhoneを購入したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiが参考になるだろう。
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードは利用状況に応じて、エポスゴールドカードへのインビテーションが贈られる。

EPOSカード

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間100万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードを年会費無料とするためには、エポスゴールドカードを年会費無料で作る3つの方法のいずれかを選択していただきたい。

ヨドバシカメラや携帯電話料金、モバイルSuicaのチャージにて常に3倍のポイントをゲットしたい方は、エポスゴールドカードのポイントが3倍!「選べるポイントアップショップ」と、エポスゴールドカード「選べるポイントアップショップ」ポイント3倍!対象店舗一覧を読もう。

エポスゴールドカードおよび、エポスプラチナカードの所有者は、日本国内の主要空港にある空港ラウンジサービスを無料で使うことが可能だ。
エポスゴールドカードで無料にて使える空港ラウンジサービス

エポスプラチナカードについては、次の記事で紹介している。
エポスプラチナカードを年会費20,000円(税込)にする2つのやり方
エポスプラチナカードの海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

まとめ

ここまで、エポスカードでau PAYプリペイドカードにチャージする手順と、チャージ金額ごとに貯まるポイントを紹介してきた。

クレジットカードから電子マネーにチャージはできても、チャージ分のポイントは貯まらないケースは意外と多い。

エポスカードと、au PAYプリペイドカード(またはau PAY)の組み合わせを是非、試してみてほしい。

iPhoneやAndroidスマートフォンをリーズナブルに購入したい方は⇒携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiへ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」