エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯!エポスカードが海外旅行に強い5つの理由

エポスカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードである。
年会費永年無料のクレジットカードとしては稀有なパターンかもしれない。
基本のポイント還元率は0.5%だ。
EPOSカード
ここでは、エポスカードが海外旅行に強い5つの理由について詳しく紹介していこう。


エポスカードが海外旅行に強い5つの理由

エポスカードが海外旅行に強い理由として、次の5つがあげられる。

・海外旅行傷害保険(自動付帯)
・紛失・盗難時の不正利用分を全額補償
・サポートデスクによる日本語案内
・ショッピング枠の一時増枠に対応
・海外キャッシングサービス

エポスカードが海外に強い理由①海外旅行傷害保険(自動付帯)

エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯となっている。
自動付帯とは、カードを持っているだけで適用されるタイプの保険だ。

保険の内訳最大補償金額
傷害死亡・後遺障害500万円
傷害治療費用200万円
※1事故につき
疾病治療費用270万円
※1事故につき
賠償責任
※免責なし
2,000万円
※1事故につき
救援者費用100万円
※1旅行および保険期間中
携行品損害
※免責3,000円
20万円
※1旅行および保険期間中

エポスカードが海外に強い理由②紛失・盗難時の不正利用分を全額補償

エポスカードを旅行先で紛失したり盗難に遭った際には、必ずエポスカード紛失受付センターに連絡しよう。

届出日から61日前に遡り、カードが不正利用された分の金額を全額補償してもらえるためだ。

エポスカードが海外に強い理由③サポートデスクによる日本語案内

エポスカードは海外の現地サポートデスクを展開している。
24時間いつでも日本語でオペレーターが対応してくれるので、初めての海外でも安心して臨めるだろう。

エポスカードが海外に強い理由④ショッピング枠の一時増枠に対応

エポスカードは海外への旅行前のショッピング枠の一時増枠に対応中だ。

利用限度額の2倍
利用限度額+100万円

上記のうちいずれか少ない方が、一時増枠後の利用限度額となる。

エポスカードが海外に強い理由⑤海外キャッシングサービス

海外に設置されているVISAまたはPLUSのマークが示されているATMであれば、エポスカードにて現地通貨を調達することが可能だ。
※事前にキャッシング枠の設定が必要です

エポスカードのカードスペック

エポスカードは、即日発行にも対応中のクレジットカードである。
↓のバナーからの申し込みの際に、エポスカードセンターでの受け取りを選択することで即日発行への道筋が拓ける。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)

詳細については、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!をチェックしていただきたい。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

エポスカードからのチャージ、もしくはエポスカードを登録後の利用にてポイントが貯まる電子マネーに関する記事は、以下のリンク先より参照していただきたい。

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードの一定以上の利用が認められたカード会員には、ゴールドカードやプラチナカードへのインビテーションが届く。

ゴールドやプラチナ会員になると海外旅行傷害保険の補償も手厚くなり、ポイントがより一層貯まりやすくなるのが特徴だ。

特に選べるポイントアップショップは魅力である。
モバイルSuicaヨドバシカメラなども登録できるのが嬉しいところだろう。

エヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんちいかわリラックマ
ゆるキャン△などのデザインカードでは、ゴールドやプラチナへのインビテーションそのものが存在しないので注意が必要だ。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間100万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

まとめ

ここまで、エポスカードが海外旅行に強い5つの理由について紹介してきた。

年会費永年無料のクレジットカードで、海外旅行傷害保険が自動付帯というのは稀有である。

旅行や出張などで海外を訪れる機会のある方は、エポスカードの発行を選択肢に加えていただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)iPhoneもAndroidも販売中!
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」