三井住友カードの「つみたて投資」は積立額の0.5%をポイント還元

三井住友カードは、VISAもしくはMasterCardより国際ブランドが選べるクレジットカードだ。
初年度の年会費は無料。
2年目以降は1,375円(税込)の年会費に切り替わる。

ここでは、三井住友カードの「つみたて投資」について紹介していこう。




三井住友カードの「つみたて投資」


三井住友カードの「つみたて投資」は、SBI証券が提供する投信積立の入金を、三井住友カードにて行えるサービスだ。

三井住友カードで積立した金額に対して、200円につき1ポイントが付与される。
ポイント還元率は0.5%だ。

三井住友カードで積立できる金額は月間で100円から50,000円。
投信積立の対象銘柄であれば複数の銘柄を選ぶこともできる。

つみたてNISA」を利用することで、譲渡益の譲渡所得税や配当金の所得税を非課税とすることも可能だ。

※譲渡益は株式の売却後、売却金額>購入金額で生じる収益です
※配当金は年1回~年2回などの配当の際に株式を保有していることで発生する金額です

つみたてNISAのNISA(ニーサ)って何?

NISAとは、Nippon Individual Savings Accountの略称であり、”ニーサ”と読む非課税制度である。

NISAの種別非課税投資枠非課税期間投資ができる期間
(口座開設期間)
一般NISA年間120万円5年間
※投資した年からカウント
2023年まで
ジュニアNISA年間80万円5年間
※投資した年からカウント
2023年まで
つみたてNISA年間40万円20年間
※投資した年からカウント
2037年まで

NISA口座は、通常の証券口座と別個に作成する必要がある。
詳しくは銀行などの金融機関や証券会社の担当者に尋ねるか、金融機関または証券会社の公式サイトで確認してほしい。

三井住友カード/つみたて投資ポイントアッププラン


三井住友カードのゴールドやプラチナであれば、つみたて投資のポイントが1.0%または2.0%に上昇する。

月々50,000円の積立であれば、500円もしくは1,000円相当のポイントが貯まる計算だ。

三井住友カードの種別つみたて投資のポイント還元率
三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard
三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
三井住友カード ゴールド(NL) VISA/ Mastercard
三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/ Mastercard)
三井住友銀行キャッシュカード一体型カード(ゴールド/プライムゴールド)
1.0%
三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/ Mastercard)
三井住友カード プラチナプリファード
2.0%

三井住友カード/つみたて投資のスケジュール


ここからは、三井住友カードのつみたて投資のスケジュールを紹介していこう。

毎月の10日まで

三井住友カードの登録および積立を希望する投資信託を選ぶ。
このときに設定しておけば、その後は自動的に取引が実施される。

毎月の14日ごろ

登録済みの三井住友カードの認証が行われるタイミングである。
三井住友カードの利用日として記録される。

毎月の末ごろまで

三井住友カードにて積み立てた金額のうち、0.5%~のポイント還元がされる。

翌月の第1営業日

つみたて投資の”積立日”として毎月記録される。
実際の投資信託の残高への反映は数日後(4営業日が目安)だ。

翌月の10日または26日の利用料金の支払日(引き落とし日)

三井住友カードの支払日(引き落とし日)に、つみたて投資の積立分もほかのショッピングの利用分とともに納めることになる。
必ず引き落とし日の前日までに入金をしておこう。

三井住友カード/つみたて投資を利用する際の注意点「元本割れ」


三井住友カードのつみたて投資を利用する際には、「元本割れ」に注意していただきたい。

投資信託や株式投資は、預金と異なり、“元本割れ”が発生する可能性がある。
元本割れとは、投資や積立をした金額よりも減少してしまう現象だ。

投資は元本割れのリスクがあることをきちんと理解した上で行ってほしい。
60歳以降に積立した金額を受け取ることが可能な「iDeCo」も同様である。

投資は、元本よりも増えることもあれば、少なくなることもあり得るのだ。
そのため、なるべくなら余剰金を投資に回すほうが無難だろう。

あとはせめて、NYダウ日経平均株価くらいはチェックしておきたい。
自身が投資した銘柄の動向も確認しておこう。

三井住友カードのカードスペック

項目内容
年会費(税込)本会員:初年度無料
2年め以降:1,375円
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
家族会員:初年度無料
2年め以降:440円
※年間3回以上のショッピング利用にて翌年度の年会費無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
※セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
※セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円(税抜)
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,500万円補償
国内旅行傷害保険最大2,000万円補償
お買物安心保険(動産総合保険)海外:最大100万円補償
国内:最大100万円補償
※3回以上の分割払い、リボ払い
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カードの年会費無料の条件


マイ・ペイすリボへの登録
年間1回以上のリボ払いの利用
※リボ払い手数料が発生する取引

三井住友カードの年会費割引の条件


①WEB明細サービスへの登録⇒翌年度の年会費から550円(税込)の割引
②年間100万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度の年会費が半額
③年間300万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度の年会費が無料

①と②を組み合わせることで、翌年度の年会費138円(税込)も実現できる。

三井住友カード~いつものお店でポイント5倍!


三井住友カードを以下の4つの店舗での支払いに使うことで、通常の5倍のポイント(還元率2.5%)が付与される。

マクドナルド
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート

三井住友カード(NL)にてVISAやApple Payのタッチ決済を選択した際には、上記の店舗でのポイントが10倍となる。
※ポイント還元率5.0%

三井住友カード(NL)のカードスペック

まとめ


ここまで、三井住友カードのつみたて投資について紹介してきた。

預金金利が低下したこともあり、投資を考える方も少なくないだろう。
リスクを踏まえた上で、投資に臨んでほしい。

月々の携帯電話料金を節約したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiにアクセス!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)iPhoneも販売中!
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」

項目内容
年会費(税込)本会員:永年無料
家族会員:永年無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
VISAタッチ決済やMasterCardコンタクトレスにてプラス2.5%に!
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能