JCBカードの3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」”でネットショッピングをより安全に!

JCBカードでは、インターネット上におけるJCBカードの不正利用を防ぐための、3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」”を提供中である。
JCBオリジナルシリーズ
「J/Secure」の登録後はネットショッピングの安全性をより一層高めることにつながるはずだ。

JCBカードの3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」”を利用する3つのメリット

JCBカードの3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」”を利用することで、次の3つのメリットが得られる。

J/Secureのメリット①JCBカードの不正利用の防止

JCBカードの3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」”を利用する一番のメリットは、JCBカードの不正利用の防止であるのは間違いない。

不正利用で想定されるのは、フィッシング詐欺などによるカード情報の盗用による「なりすまし」被害だろう。

3Dセキュア「J/Secure」の登録後は、オンラインショッピングの際に、カード情報(カード番号および有効期限)の他、パスワードの入力が求められる。

手順が増えるのは確かだが、その分安全性が高まるため、登録をしておいて損はない。

J/Secureのメリット②4大国際ブランド共通の本人認証

JCBカードの3Dセキュア「J/Secure」は、VISAとMasterCard、そしてアメリカン・エキスプレスの4大国際ブランド共通の本人認証サービスである。
そのため、JCBカードの信頼性=持ち主の信頼性と捉えることもできる。

J/Secureのメリット③無料で登録可能

JCBカードの3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」”は、無料にて登録が可能である。
JCBカードの会員専用ページMyJCBより、「J/Secure」用のパーソナルメッセージを設定するだけの簡単な手順だ。

JCBカードの3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」”の登録から利用までの流れ

JCBカード会員専用ページ「MyJCB」にログイン
⇒パーソナルメッセージの登録

⇒JCB「J/Secure」のロゴマークのあるJCBカード加盟店にてネットショッピング
⇒購入する商品やサービスが決まったら決済(お支払い)ページに移動

⇒JCBカードのカード情報(カード番号や有効期限)を入力
⇒パスワード入力画面の表示

⇒パーソナルメッセージを確認してから、MyJCBで設定したパスワードを入力
※「J/Secureワンタイムパスワード」の入力でもOK

⇒本人認証の実行
⇒決済手続きに戻る

⇒ショッピングの完了

JCB一般カードのカードスペック⇒最短翌日発行!

JCB一般カードは、最短で申し込みの翌日に受け取ることができるクレジットカードだ。
JCBオリジナルシリーズ
JCB一般カードの翌日発行に興味のある方は、JCBカードは最短翌日発行!翌日発行の手順と対象カードを紹介!を参照してほしい。

項目内容
年会費(税込)本会員:初年度無料
2年めからは1,375円
家族会員:440円
※本会員が無料の場合は家族会員も無料となる
ポイント還元率0.5%~5%
※海外2倍
※スターバックスで10倍
電子マネーQUICPay
※ポイント還元率0.5%~5%
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最大3,000万円補償
国内旅行傷害保険最大3,000万円補償
海外ショッピングガード保険最大100万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能

JCB一般カードの翌年度年会費が無料になるための条件

1.MyJチェック(WEB明細サービス)への登録
2.年間で50万円以上(税込)のショッピング利用

MyJチェックは、MyJCBと同時に登録することができる。

JCB一般カードの新規入会キャンペーンについては、JCBカードの2021年4月時点のキャンペーンを紹介!をチェックしてほしい。

JCB CARD Wのカードスペック

JCB CARD Wは、年会費永年無料、通常の2倍のポイントが貯まるクレジットカードだ。
18歳から39歳までの方限定ではあるが。

項目内容
年会費本会員:無料
家族会員:無料
ポイント還元率1.0%~5.5%
電子マネーQUICPay
※ポイント還元率1.0%~6.5%
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円補償
海外ショッピングガード保険最大100万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能

JCB CARD Wで貯まる主な加盟店のポイント

店舗名などポイント還元率
JCB加盟店以外のショッピング
公共料金、税金
1.0%
昭和シェル石油1.5%
セブンイレブン2.0%
Amazon.co.jp2.0%
スターバックスコーヒー5.5%

まとめ

ここまで、JCBカードの3Dセキュア”本人認証サービス「J/Secure」について紹介してきた。

フィッシングなどの詐欺は巧妙化しているため、各人で自衛をすることが求められる。

安心してショッピングをしたいのであれば、登録をしておいた方が無難だろう。
面倒がらずに実行してほしい。自分のために。

是非、JCBカードの発行後は、「J/Secure」に登録していただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
JCBカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(JCBカードの公式サイトにリンクされています)
JCBオリジナルシリーズ
【JCBカード】プロパー・ビジプラ
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」