イオンカードセレクトの進化系~イオンゴールドカードセレクト

イオンカードセレクトを年間100万円以上利用した会員には、イオンゴールドカードセレクトへのインビテーションが届く。
イオンゴールドカードセレクトは年会費無料のゴールドカードだ。

ここでは、イオンゴールドカードセレクトの優待特典を紹介していこう。


イオンゴールドカードセレクトならではの優待特典

イオンカードセレクトからイオンゴールドカードセレクトにステップアップすることで、同じ年会費無料であっても、以下の優待特典がプラスされる。

・海外旅行傷害保険(利用付帯)
・国内旅行傷害保険(利用付帯)
・イオンラウンジサービス
・空港ラウンジサービス
・ショッピングセーフティー保険

海外旅行傷害保険(利用付帯)

イオンゴールドカードセレクトには、海外旅行傷害保険が付帯されている。
渡航費用や宿泊費用、ツアーパッケージ代金などをイオンゴールドカードセレクトで支払うことが条件だ。

保険の内訳補償金額(最大)
傷害死亡/後遺障害5,000万円
傷害治療費用300万円/1事故
疾病治療費用300万円/1事故
個人賠償責任3,000万円/1事故
救援者費用など200万円/1年間
携行品損害
※免責3,000円
30万円/1事故

国内旅行傷害保険(利用付帯)

国内旅行傷害保険も海外旅行傷害保険と同様の利用付帯だ。
イオンゴールドカードセレクトで交通費や宿泊費用を支払うことで、補償の対象となり得る。

保険の内訳補償金額(最大)
傷害死亡/後遺障害3,000万円
傷害による入院
※最大180日
5,000円/1日あたり
傷害による通院
※最大90日
3,000円/1日あたり

イオンラウンジサービス

日本全国に点在する、イオンラウンジサービスが無料で利用できるようになる。

ショッピングの合間に、ホッと一息つきたい時に訪れてみるのも良いかもしれない。

空港ラウンジサービス

イオンカードセレクトゴールドの所有者は、次の空港ラウンジサービスを無料で利用できる。

・羽田空港(国内線)
・成田国際空港(第2旅客ターミナル)
・新千歳空港(国内線)
・伊丹空港(大阪国際空港)
・福岡空港
・那覇空港

ショッピングセーフティー保険

イオンカードセレクトからイオンゴールドカードセレクトにランクアップした時点で、ショッピングセーフティー保険の補償内容も変更される。

イオンカードセレクト
・1品5,000円から500,000円
・購入日から180日間
・年間最大500,000円
イオンゴールドカードセレクト
・1品5,000円から3,000,000円
・購入日から180日間
・年間最大3,000,000円

ちなみに、イオンゴールドカードのインビテーションが届くカードには、イオンカードやイオンカード(WAON一体型)も含まれている。

イオンカードセレクトのカードスペック

項目内容
年会費本会員:無料
家族会員:無料
※家族カードは3枚まで発行可能
提携国際ブランドVISA
MasterCard
JCB
※JCBのみディズニーデザインを選択可能
ポイント還元率0.5%
※イオングループでポイント2倍
※イオンカードポイントモールで最大20倍
電子マネーWAON
※ポイント還元率0.5%
ETCカード年会費無料
付帯保険カード盗難保険
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能
※電子マネーイオンiDが利用可能

まとめ

ここまで、イオンゴールドカードセレクトならではの優待特典を紹介してきた。

イオンゴールドカードは年会費無料のまま持つことができるため、年間100万円(月額平均83,333円)の利用を目指してみてはいかがだろうか。

自動車税などの税金や、携帯電話料金などの公共料金の支払いをイオンカードに替えることで、年間100万円の利用を達成しやすくなるはずだ。
参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」