イオンカードのポイント3種を簡潔に解説

イオンカードを利用することで、次の3種類のポイントのいずれかが付与される。
「ときめきポイント」「WAONポイント」、そして「WAON POINT」だ。

ここでは、イオンカードの利用で貯まる3種のポイントの違いを、わかりやすく解説していこう。

イオンカードのポイント3種を簡潔に解説

イオンカードのポイント「ときめきポイント」

「ときめきポイント」とは、イオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)にて、購入代金の支払いをした際に貯まるポイントである。
基本は、200円(税込)につき、1ときめきポイントが付与される形だ。

イオンモールやミニストップなどのイオングループでの利用にて、2倍(還元率1%)のポイントがプレゼントされる。

イオンカードのポイント「WAONポイント(電子マネーWAON)」

WAONポイントは、電子マネーWAONで支払いをすることで付与されるポイントである。
200円(税込)ごとに1WAONポイントが貯まる。

貯まったWAONポイントは、電子マネーWAONの残高として利用可能だ。

WAONポイントもときめきポイントと同様、イオングループでは2倍の還元率(1%)が適用される。

イオンカードのポイント「WAON POINT」

WAON POINTは、主にイオングループのWAON POINT加盟店にてプレゼントされるポイントだ。
WAON POINTの付与条件(クレジットカード)は以下のとおり。

・イオンカードセレクトやイオンカード(WAON一体型)をレジで提示してから現金で支払う
(200円=1WAON POINT)

・電子マネーWAONで支払う
(200円=2WAON POINT)

・ボーナスポイント
※対象商品の購入が条件

イオンカード~3種のポイントの確認方法と交換レート

イオンカードの利用で貯まったそれぞれのポイントは、「暮らしのマネーサイト」または「イオンウォレット」から確認できる。
交換レートは次のとおりだ。

1,000ときめきポイント⇒1,000WAONポイント
1,000ときめきポイント⇒1,000WAON POINT
1,000WAON POINT⇒1,000WAONポイント

貯まったWAON POINTは、WAONポイントに交換後、電子マネーWAONにチャージして使うことをおすすめしたい。

まとめ

ここまで、イオンカードで貯まる3種のポイントについて解説してきた。
それぞれのポイントの関係性を理解および把握することで、上手に使い分けることも可能だ。

とはいえ、基本的には、イオンカードまたは電子マネーWAONのいずれかで支払いをすることをおすすめしたい。
あとは、ポイントの残高を定期的に確認することを習慣づけると良いだろう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)


記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」