イオンカードでふるさと納税のポイントを3倍にする方法

イオンカードは、ふるさと納税に対応している。
ふるさと納税とは、任意の市町村に対する寄付金制度だ。
所得税や住民税の還付の他、地元の特産などの返礼品も受けられる。

ここでは、イオンカードで、ふるさと納税のポイントを3倍にする方法を紹介していこう。

イオンカードでふるさと納税のポイントを3倍にする方法

イオンカードにてふるさと納税のポイントを3倍にするためには、イオンカードの会員専用サイト「ときめきポイントTOWN」の利用が必要不可欠だ。

ときめきポイントTOWN⇒ふるさと納税サイト「さとふる」

イオンカードセレクトでふるさと納税を納める際には、必ず、ときめきポイントTOWNを経由してから、ふるさと納税サイト「さとふる」を訪問してほしい。

ときめきポイントTOWN⇒ふるさと納税サイト「さとふる」の順番にアクセスすることで、通常の3倍(還元率1.5%)のポイントを得ることにつながるためだ。

イオンカードでふるさと納税を行う2つのメリット

イオンカードにてふるさと納税を行うことで、次の2つのメリットが得られる。

ふるさと納税のメリット①返礼品

ふるさと納税=返礼品というイメージを抱いている方がいても不思議ではない。
各市町村からの多種多様な返礼品は、ふるさと納税の魅力のひとつである。

ふるさと納税のメリット②寄付金控除

ふるさと納税は、名前こそ”納税”ではあるが、実質的には市町村自治体への寄付金制度である。

そのため、所得税の寄付金控除が適用されるのだ。
確定申告を実施することで、所得税や住民税の還付金が受けられる可能性もある。

イオンカードセレクトはふるさと納税におすすめのクレジットカード!

項目内容
年会費本会員:無料
家族会員:無料
※家族カードは3枚まで発行可能
提携国際ブランドVISA
MasterCard
JCB
ポイント還元率0.5%
※イオングループでポイント2倍
※ときめきポイントTOWNで最大21倍
電子マネーWAON
※ポイント還元率0.5%
ETCカード年会費無料
付帯保険カード盗難保険
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能
※電子マネーイオンiDが利用可能

イオンカードセレクトは、年会費無料で発行できるクレジットカードだ。

イオン銀行の口座開設が条件となることから、キャッシュカードとしても使える
普通預金金利が最大で年0.10%となるのもメリットだ。

基本のポイント還元率は0.5%。
イオングループの利用では常に2倍(還元率1%)となるのも嬉しいところだろう。

イオンカードセレクトにて、年間で100万円(税込)以上の利用が確認された際、イオンゴールドカードのインビテーションが届く。

イオンゴールドカードセレクトは、年会費無料でありながら、空港ラウンジサービスイオンラウンジサービスが無料で利用できるクレジットカードだ。

まとめ

ここまで、イオンカードでふるさと納税のポイントを3倍にする方法と、おすすめのクレジットカードのイオンカードセレクトを紹介してきた。
ふるさと納税を、少しでもお得に行いたい方の参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)


記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」