三井住友カードのマイナポイントご登録キャンペーンは2020年9月1日から!抽選で10,000ポイントプレゼント!

三井住友カードは、2020年9月1日より、マイナポイントの登録を受け付ける。
マイナポイントとは、上限20,000円のショッピング利用(電子マネーの場合はチャージも含む)に対して、25%のポイント還元(上限5,000円相当)が得られる制度だ。

三井住友カードのマイナポイントご登録キャンペーン

キャンペーン期間
2020年9月1日から2020年9月30日

キャンペーン参加条件
三井住友カードをマイナポイントのキャッシュレス決済サービスとして登録した方
※登録にはマイナンバーカードの発行が必須です

キャンペーン特典
抽選にて100名の方に10,000Vポイントをプレゼント!
※Vポイントは三井住友カードのポイントシステムです
※10,000Vポイント=10,000円相当

三井住友カードのマイナポイントご登録キャンペーンは、2020年9月1日からの受付のため、8月中には申し込むことができない。
すでにマイナンバーカードを所有している方は、2020年9月1日から登録が可能だ。

マイナンバーカードを持っていない方は、申し込みから発行まで、おおむね1ヶ月ほどがかかるため、それを見越した上での情報ということをご了承いただきたい。

三井住友カードでマイナポイントを受け取るまでの流れ

三井住友カードにてマイナポイントを受け取るためには、まず最初にマイナンバーカードの取得をすることになる。
そのため、すでにマイナンバーカードをお持ちの方は読み飛ばしてほしい。

三井住友カードでマイナポイントを受け取ろう!マイナンバーカードの申請手続きの手順

お手元にマイナンバーカード交付申請書と、スマートフォンを用意
⇒マイナンバーカード交付申請書内のQRコードをスマホのカメラを使って読み取る
⇒マイナンバーカードオンライン申請サイトにアクセス

⇒申請書のID(23桁の半角数字)と名前とメールアドレスを入力
※QRコードのスキャンの際には、申請書IDの入力は不要です
⇒スマホのカメラで撮影した顔写真を登録
※申請手続き中に撮影することも可能です

⇒生年月日などを入力
⇒入力内容を確認し、送信をタップ
⇒入力したメールアドレス宛に、申請手続き完了のメールが届く
⇒マイナンバーカードの申請手続きの完了

マイナンバーカードの申請方法は、スマートフォンの他、パソコンや郵送による手続きも用意されている。

三井住友カードでマイナポイントを受け取ろう!マイナンバーカードの受け取りの手順

マイナンバーカードの申請手続きからおよそ1ヶ月後に、交付通知書がお住まいの市区町村よりハガキにて郵送される
⇒本人確認書類(運転免許証など)と交付通知書とマイナンバー通知カードを持って、市区町村の窓口を訪れる

⇒窓口にて書類の提示後、マイナンバーカードの暗証番号を設定する
※事前に2種類(数字4桁と英数字6桁から16桁)の暗証番号を決めておこう
⇒マイナンバーカードが発行される

市区町村の窓口が開いている、平日の9時から17時に訪問することになるため、有給休暇を取得するなり、休憩時間や外回りのついでなどを利用しよう。

申請者本人が病気で入院している場合などに限り、代理人による受け取りも認められている。

三井住友カードでマイナポイントを受け取ろう!マイナポイントの予約の流れ

マイナポイントの予約方法は、iPhoneまたはAndroidスマートフォン、もしくはパソコンのいずれかとなる。

iPhoneとAndroidスマホの場合は、マイナポイントアプリ(無料)をインストール。
パソコンの場合は、「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストールと、ICカードリーダライター(有料)が必須だ。

ここでは、iPhoneを使ったマイナポイント予約の手順を紹介していこう。

お手持ちのiPhoneにマイナポイントアプリ(無料)をインストール
⇒ホーム画面からマイナポイントアプリを起動
⇒マイナポイントの予約⇒次へ進むの順にタップする

⇒切り替わった画面にて「読み取り開始」をタップする
⇒マイナンバーカードの暗証番号(4桁の数字)を入力する
⇒「OK」をタップする

⇒iPhoneのカメラにて、マイナンバーカードのICチップ部分をスキャンする
⇒「発行」をタップ
⇒マイキーIDの発行(マイナポイントの予約)が完了となる

⇒マイナポイントの申し込みに進むため、「申込へ」をタップ
⇒三井住友カードの場合、決済サービスに「クレジットカード」を選んでから「検索」をタップ
⇒「検索結果画面」より「三井住友カード」⇒「選択」の順にタップ

⇒確認画面にて「三井住友カード」が表示されたら「次へ進む」をタップ
⇒利用規約と決済事業者の規約をすべて読んでから、「~同意します」⇒「申込へ進む」の順番にタップ

⇒決済サービスIDとセキュリティコード(カードの裏面などに記載されている3桁または4桁の数字)、そして電話番号の下4桁を入力する
⇒「確認」⇒「申込」⇒「読み取り開始」の順番にタップ
⇒マイナンバーカードの暗証番号(4桁の数字)を入力後「OK」をタップ

⇒マイナンバーカードのICチップの箇所を、iPhoneのカメラを使用して読み取る
⇒申込情報をもう一度確認し、間違いがないようなら、「ログアウト」をタップ
⇒マイナポイントの申し込み手続きが完了となる

マイナンバーカードの申し込みからマイナポイントの申し込みまで、1ヶ月以上がかかる計算だ。
事前にしっかりと準備をして、余裕を持ったスケジュールを組んでほしい。

三井住友カード(一般)のカードスペック

項目内容
年会費本会員:初年度無料
2年め以降:1,250円(税抜)
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
家族会員:1人めまで無料
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
2人め以降は年会費400円(税抜)
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
※セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント5倍
電子マネーiD
※ポイント還元率0.5%
※セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント5倍
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード初年度:年会費無料
2年め以降:500円(税抜)
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円補償
お買物安心保険(動産総合保険)海外:最大100万円補償
国内:最大100万円補償
※3回以上の分割払い、リボ払い
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カード(一般)は、マイ・ペイすリボに登録し、年間1回以上のリボ払いを行うことで翌年度の年会費が無料となる。
リボ払いは手数料が発生することが前提のため、注意が必要だ。

そのため、当サイトでは、WEB明細サービスの登録⇒年会費より550円(税込)の割引と、年間100万円以上(税込)のショッピング利用による、年会費半額制度の組み合わせを推奨している。
この場合、年会費138円(税込)まで抑えることが可能だ。

まとめ

ここまで、三井住友カードのマイナポイントご登録キャンペーンと、マイナポイントの登録の手順、そして三井住友カード(一般)のカードスペックについて紹介してきた。

マイナポイントの登録は、時間と手間がかかるのは確かだけど、25%(最大5,000円相当)のポイント還元が得られるのはメリットと言えるだろう。

その上、三井住友カードの場合なら、抽選で10,000ポイントを受け取れるチャンスもある。

マイナポイントの受け取りを検討している方は、是非、三井住友カードの発行も視野に入れていただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)
三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」




記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」