三井住友カードの返金処理~キャンセル時やクーリング・オフ、二重請求や契約先の倒産後の処理も解説

三井住友カードは、VISAまたはMasterCardのいずれかの国際ブランドより選択できるクレジットカードだ。

基本のポイント還元率は0.5%となる。
初年度の年会費は無料。

ここでは、三井住友カードのキャンセル時の返金処理について解説していく。




三井住友カードの返金処理手続きの手順


三井住友カードでショッピングをした商品をキャンセルする際の手順は次のとおり。

商品を購入したショップにキャンセル(返品/返金)することを伝える
⇒返品の場合は商品をショップに送付(郵送)

⇒ショップにて返金処理手続きをカード会社宛に行う
⇒後日、カードの利用料金の請求時に相殺される

三井住友カードに限らず、クレジットカードの返金処理手続きは上記の形となる。

利用料金の請求時にキャンセル分を相殺

ショップからの返金処理のタイミングによっては、翌月または翌々月の請求時に相殺される。
利用明細をこまめにチェックする習慣をつけておこう。
三井住友カードの場合、アプリVpass(無料)が便利だ。

現金が返金されることはない

三井住友カードなどで返金手続きをした際、現金にてカード会社から口座に入金されることはない。
あくまでも、事務処理手続きで対処されるので注意してほしい。

返金処理をした商品に付与されたポイントは消滅する

三井住友カードを含む、クレジットカードでのショッピングの返金処理をした商品に付与されたポイントは消滅することになる。

返金処理=ショッピングが”なかったこと”にされるので、当然その分のポイントも”取り消し”になるということだ。

三井住友カードの返金処理~クーリング・オフ

クーリング・オフ制度とは、契約から一定期間内にキャンセル(返品)を申し入れた際、契約そのものを解除できるものだ。
商品やサービスの代金を支払っている場合には返金される。

三井住友カードなどのクレジットカードで代金を支払ってい場合には、請求時に相殺される形となるので利用明細を確認しよう。

クーリング・オフが可能な期間

取引の種類クーリング・オフ期間
訪問販売
※キャッチセールスおよびアポイントメントセールスを含む
8日間
電話勧誘販売8日間
連鎖販売取引
※マルチ商法など
20日間
特定継続的役務提供
※エステ、塾や各種教室など
8日間
業務提供誘引販売取引
※モニター商法や内職商法など
20日間
訪問購入8日間
通信販売8日間
※「特定商取引法に基づく表示」にキャンセルや返品、返金の項目が記載されている場合のみ

この中で注意したいのは、通信販売でのクーリング・オフである。
販売サイト内に「特定商取引法に基づく表示」が設けられており、キャンセルや返品、返金の項目が記載されている場合のみ、クーリング・オフが適用される。

ネットショッピングの際には、必ず「特定商取引法に基づく表示」を確認することをおすすめしたい。
最低限、販売者の名称や所在地、電話番号やメールアドレスはチェックしておこう。

それから、情報商材系の場合には、クーリング・オフが適用されない。
情報商材系の多くは、消費者が「自らサイトを訪れた上で契約に進む」ことがその理由だ。

情報商材系のクーリング・オフ制度は、相手から無理やり契約を迫られたり、軟禁状態に追い込まれるなど、消費者にとって不利な状況であることが重視される。

参考資料
独立行政法人 国民生活センター「クーリング・オフ」
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

三井住友カードの返金処理~二重請求

ショッピングの際、レジ担当者がカード決済を誤って2回行ってしまった場合、代金の二重請求が起こるケースも想定されるだろう。

二重請求が三井住友カードなどのカード会社より確認された際には、請求時に返金処理が実施される。

もし利用明細をチェックしても、二重請求分の返金処理がなされていない場合には、商品やサービスを購入したショップに連絡をしよう。
あとはショップ側で返金処理を進めてくれるはずだ。

三井住友カードの返金処理~契約先の倒産や破産

契約中のサービス(エステや各種教室など)が倒産および破産となってしまった際には、以下の三井住友カードの受付先への電話連絡にて相談をしてほしい。

三井住友カード/お買い物相談デスク

東京:03-6634-1698
大阪:06-7733-7415
受付時間:平日10時から16時
※土日祝日および年末年始(12月30日から1月3日)は対応できません

三井住友カードのカードスペック

項目内容
年会費(税込)本会員:初年度無料
2年め以降:1,375円
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
家族会員:初年度無料
2年め以降:440円
※年間3回以上のショッピング利用にて翌年度の年会費無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
※セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
※セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円(税抜)
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,500万円補償
国内旅行傷害保険最大2,000万円補償
お買物安心保険(動産総合保険)海外:最大100万円補償
国内:最大100万円補償
※3回以上の分割払い、リボ払い
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カードの年会費無料の条件


マイ・ペイすリボへの登録
年間1回以上のリボ払いの利用
※リボ払い手数料が発生する取引

三井住友カードの年会費割引の条件


①WEB明細サービスへの登録⇒翌年度の年会費から550円(税込)の割引
②年間100万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度の年会費が半額
③年間300万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度の年会費が無料

①と②の合わせ技にて、翌年度の年会費を138円(税込)に減額することも可能だ。

三井住友カード~いつものお店でポイント5倍!


三井住友カードは、次の4つの店舗の利用にて、通常の5倍のポイント(還元率2.5%)が貯まるクレジットカードだ。

マクドナルド
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート

ちなみに三井住友カード(NL)にてVISAやApple Payのタッチ決済を選んだ際には、10倍のポイントが付与される。
※ポイント還元率5.0%

三井住友カード(NL)のカードスペック

項目内容
年会費(税込)本会員:永年無料
家族会員:永年無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
VISAタッチ決済やMasterCardコンタクトレスにてプラス2.5%に!
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カード(NL)いつもの利用でポイント最大5%還元!

三井住友カード(NL)は、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートやマクドナルドの代金の支払い方に応じてポイント還元率が異なる。

決済方法ポイント還元率
三井住友カード(NL)2.5%
※5倍のポイント
VISAタッチ決済5.0%
※10倍のポイント
※三井住友カード(NL)のタッチ決済
MasterCardコンタクトレス5.0%
※10倍のポイント
※三井住友カード(NL)のタッチ決済
電子マネーiD専用カード2.5%
※5倍のポイント
Apple Pay
(電子マネーiD)
2.5%
※5倍のポイント
Google Pay
(電子マネーiD)
2.5%
※5倍のポイント
Apple Payのタッチ決済
(電子マネーiD)
5.0%
※10倍のポイント

この中では三井住友カード(NL)のVISAタッチ決済Apple Payのタッチ決済がおすすめだ。

まとめ


ここまで、三井住友カードの返金処理について紹介してきた。

返金処理はそうそうあるものでもないという見方もできるが、知っておいて損をすることもないのは確かである。
知識を持つことで、トラブルに遭った際に落ち着いて対処することにもつながるだろう。
実際には無駄なことというのは案外少ないものなのだ。

月々の携帯電話料金を節約したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiにアクセス!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)iPhoneも販売中!
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」