三井住友カードの「選んだお店でポイント+0.5%還元!」は3つのお店で2倍のポイントに

三井住友カードは、1980年に日本初のVISAブランドとの提携を果たしたクレジットカードだ。
基本のポイント還元率は0.5%。
年会費無料や割引制度もある。

ここでは、三井住友カードの「選んだお店でポイント+0.5%還元!」について紹介していく。


三井住友カードの「選んだお店でポイント+0.5%還元!」


三井住友カードの「選んだお店でポイント+0.5%還元!」とは、対象店舗の中から、3つのお店を選んで利用するごとに、200円(税込)につき2ポイントが付与されるシステムだ。

できるだけ訪れる機会の多いお店を選択することがコツと言えるだろう。

三井住友カードの「選んだお店でポイント+0.5%還元!」対象店舗

店舗カテゴリ対象店舗名
コンビニエンスストアデイリーヤマザキ
セイコーマート、ポプラ
スーパーマーケットライフ、ヤオコー
アピタ、イズミヤ
阪急オアシス、平和堂
マルハチ、イズミ
コープこうべ、ピアゴ
オオクワ、スーパーアークス
ハローズ、フレスコ
フジ、相鉄ローゼン
ワイズマート、京急ストア
京王ストア、エブリィ
カネスエ・フェルナ
近商ストア、ユーコープ
アルビス、PLANT
A-プライス、天満屋ストア
ビッグヨーサン、全日本食品
大阪いずみ市民生活協同組合
トーホーストア、スズキヤ
京都生活協同組合
生活協同組合コープしが
おかやまコープ、コープやまぐち
コープえひめ、トーホー・北関東
わかやま市民生活協同組合
こうち生活共同組合
ドラッグストアマツモトキヨシ、クリエイト
ココカラファイン、トモズ
クスリのアオキ、大賀薬局
ヤックスドラッグ、mac
杏林堂薬局
カフェスターバックスカード
※オンラインチャージ
ドトールコーヒー
エクセルシオールカフェ
モリバコーヒー、プロント
ファストフードモスバーガー、すき家
ファーストキッチン

対象店舗の中では、スーパーマーケットが最も多い。
最寄りのお店を選びたいところだ。

カフェやファストフード、コンビニやドラッグストアも含まれている。
スターバックスに関しては、店舗での利用ではなく、カードへのオンラインチャージのみとなるので、注意が必要だ。

三井住友カードには、「いつでもポイント5倍」の提携店舗も用意されている。
詳しくは、三井住友カードはセブンとローソン、ファミマとマクドで5倍のポイントが貯まる!をチェックしてほしい。

三井住友カードのカードスペック

項目内容
年会費(税込)本会員:初年度無料
2年め以降:1,375円
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
家族会員:初年度無料(1人目のみ)
2年め以降:440円
※年間3回以上のショッピングにて翌年度の年会費無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,500万円補償
国内旅行傷害保険最大2,000万円補償
お買物安心保険(動産総合保険)海外:最大100万円補償
国内:最大100万円補償
※3回以上の分割払い、リボ払い
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カードは、初年度の年会費無料。
2年目以降は1,375円(税込)の年会費となる。
翌年度の年会費が無料となる条件は以下のとおり。

三井住友カード本会員
マイ・ペイすリボへの登録
年間1回以上のリボ払いでの利用
※リボ払い手数料の発生が必須となります

三井住友カード家族会員
年間3回以上の利用

三井住友カード/ETCカード
年間1回以上の利用

それから、翌年度の年会費が割引となる条件は、WEB明細への登録(550円/税込の割引)と、年間100万円~300万円未満の利用(年会費50%オフ)である。

両方を合わせると、138円(税込)の年会費の実現となる。
リボ払いに抵抗を持つ方には、こちらの方法をおすすめしたい。

三井住友カード(NL)のカードスペック


三井住友カード(NL)は、年会費永年無料にて発行可能なクレジットカードだ。
VISAのタッチ決済の利用にて、セブンイレブンなどで最大10倍のポイントが付与される。

詳しくは、三井住友カード(NL)は、年会費無料!コンビニ(セブン、ファミマ、ローソン)やマクドで最大5%還元のクレジットカードを読んでいただきたい。

項目内容
年会費(税込)本会員:永年無料
家族会員:永年無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
VISAタッチ決済やMasterCardコンタクトレスにてプラス2.5%に!
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

まとめ

ここまで、三井住友カードの「選んだお店でポイント+0.5%還元!」について紹介してきた。

最寄りのお店がクレジットカード払いに対応していることを確認した上で、3つのお店を選択していただきたい。

三井住友カードはVISAもしくはMasterCardブランドのため、クレジットカードが使えるお店であれば問題なく利用できるためだ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」