三井住友カードの解約前に完了しておきたい8つの手続き

三井住友カードは初年度無料。2年目以降は1,375円(税込)の年会費で持つことができるクレジットカードだ。

200円(税込)のショッピングにつき1ポイントが貯まる。
ここでは、三井住友カードの解約前に完了しておきたい8つの手続きを紹介していく。

三井住友カードの解約前に完了しておきたい8つの手続き


三井住友カードの解約は、カードの退会(解約)にて受け付けている。
Vpassのログインをしなくとも解約そのものは可能だ。
三井住友カードの解約前に完了しておきたい手続きは次の8項目が考えられる。

・公共料金などの支払方法の変更
・支払金額(未払金)の有無
・ポイントの残高
・電子マネー(iDやEdyやWAON)
・Apple PayやGoogle Payの登録設定の解除
・交通系ICカード
ETCカードや家族カードも退会となる
・年会費を支払ってからの期間

三井住友カード解約前手続き①公共料金などの支払方法の変更


三井住友カードにて、携帯電話料金などを支払っている場合、それぞれの支払方法を解約前に変更しておく必要がある。
三井住友カードを支払方法に選択できるのは次の公共料金などだ。

・電気料金
・ガス料金
・水道料金
・携帯電話料金
・新聞料金
・各種サブスクリプションサービス
・インターネットプロバイダ料金
・定期購読
・ファンクラブ会費

中にはクレジットカードでないと受け付けていないサービスもあるため、解約前には注意していただきたい。

三井住友カード解約前手続き②支払金額(未払金)の有無


三井住友カードの解約前には、支払金額(未払金)の有無を確認しておきたい。
完済している場合は問題ないが、相応の金額が残っているようなら、ある程度返済の目処がつくまで解約を待つことをおすすめしたい。

ちなみに三井住友カードは、解約後も登録した金融機関の口座より、完済まで毎月引き落としが継続される。
解約後の利用明細書は郵送へと切り替わる。
もちろん解約時の一括返済も受け付けているので、可能であれば完済しておこう。

三井住友カード解約前手続き③ポイントの残高


三井住友カードの解約後は、貯まっているポイントはすべて無効化される。
そのため、必ずポイントの残高をVpassにて確認しておこう。

できれば解約前にすべてのポイントを交換しておきたいところだ。
電子マネーのポイントやギフト券などに替えておくと、後からでも使用できるだろう。

三井住友カード解約前手続き④電子マネー(iDやEdyやWAON)


三井住友カードとiDやEdyやWAONと連動させている場合、三井住友カードの解約と同時に、これらの電子マネーも利用できなくなる。

電子マネー名解約時の手続き
iD三井住友カードの解約と同時に退会となる
スマホに登録している場合にはカード情報を削除しておこう
Edyチャージ残高を使い切ってから、カードにハサミを入れて地域の指定ゴミの日に処分しよう
WAON三井住友カードの解約と同時に退会となる
チャージ残高を使い切ってから、カードにハサミを入れて地域の指定ゴミの日に処分しよう
WAONのみの退会も受け付けている
※電話連絡後、送付された書類に必要事項を記入してから郵送する

三井住友カード解約前手続き⑤Apple PayやGoogle Payの登録設定の解除


三井住友カードをお手持ちのスマートフォンに登録している際には、解約と同時にカード情報の登録設定を解除しておこう。

iPhone⇒Apple Pay
Androidスマートフォン⇒Google Pay

スマホをリーズナブルに購入したい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiへ!

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)

三井住友カード解約前手続き⑥交通系ICカード


三井住友カードを以下の交通系ICカードと連動させている場合、三井住友カードの解約とともに退会となる。
別々に所持していれば継続使用が可能

交通系ICカード名解約時の手続き
PiTaPa三井住友カードの解約と同時に退会となる
※定期券も同様に退会となる
チャージ残高は550円(税込)の払戻手数料にて返還可能
Suica三井住友カードの解約後も有効期限内までは現金チャージにて使用可能
チャージ残高は払い戻し、または使い切るのいずれかを選択
nimoca三井住友カードの解約後も有効期限内までは現金チャージにて使用可能
チャージ残高は駅での払い戻し、または使い切るのいずれかを選択
PASUMO三井住友カードの解約後も有効期限内までは現金チャージにて使用可能
チャージ残高は駅やバス事業者での払い戻し、または使い切るのいずれかを選択

三井住友カード解約前手続き⑦ETCカードや家族カードも退会となる


三井住友カードの解約と同時に、ETCカードや家族カードも退会となる。
特にETCカードは、高速道路を走行する方にとって必須とも言えるため、新たな別のETCカードを解約前に準備しておきたいところだ。
家族カードについては、解約前にきちんと話しておこう。

三井住友カード解約前手続き⑧年会費を支払ってからの期間


三井住友カードの解約前には、年会費をいつ支払ったのか?も確認しておきたい項目だ。
もしも年会費を解約を希望する直前に納めていた場合は、タイミングをもう少し遅らせたほうが良いかと思われる。
ちなみに一度支払った年会費は返還されないので注意してほしい。

三井住友カードのカードスペック⇒最短3営業日以内に発行!

項目内容
年会費(税込)本会員:初年度無料
2年め以降:1,375円
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
家族会員:初年度無料(1人目のみ)
2年め以降:440円
※年間3回以上のショッピングにて翌年度の年会費無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,500万円補償
国内旅行傷害保険最大2,000万円補償
お買物安心保険(動産総合保険)海外:最大100万円補償
国内:最大100万円補償
※3回以上の分割払い、リボ払い
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カード翌年度の年会費無料のための2つの条件


マイ・ペイすリボへの登録
年間1回以上のリボ払いの利用
※リボ払い手数料が発生する取引のみ

三井住友カード(一般)翌年度の年会費割引のための3つの条件


①WEB明細の登録⇒550円(税込)の割引
②年間100万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度の年会費が半額
③年間300万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度の年会費が無料

①と②を組み合わせた場合、翌年度の年会費を138円(税込)にすることも可能である。

まとめ

ここまで、三井住友VISAカードの解約前に完了しておきたい8つの手続きを紹介してきた。

それなりにやることが多いのは確かだけど、きちんとこなしておかないと、困るのは解約(退会)手続きをした本人である。
当記事も、知識のひとつとして捉えていただけると良いかもしれない。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
三井住友VISAカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(三井住友VISAカードの公式サイトにリンクされています)
三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」




携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」