三井住友カードは百貨店にてポイント2倍から11倍!実店舗もネットショッピングもOK!

三井住友カードは、基本的に年会費初年度無料。
日本初のVISAブランドのクレジットカードだ。

基本のポイント還元率は0.5%。
提携店舗では2倍以上のポイントが付与される。
ここでは、三井住友カードでポイント優待が受けられる百貨店を紹介していこう。

三井住友カード~ココイコ!提携の百貨店


三井住友カードのポイント優待サービスのココイコ!は、事前に登録をしてから店舗を利用することで、2倍以上のポイントを受け取れるサービスだ。

店舗名利用対象となる決済方法通常ポイント還元率
京王百貨店VISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
玉川高島屋S.C専門店VISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
日本橋高島屋S.C.専門店VISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
流山おおたかの森S.C.専門店VISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
柏高島屋ステーションモールS館・新館専門店VISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
タカシマヤ タイムズスクエア レストランパークVISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
セントラルパークVISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
なんばダイニングメゾンVISA
MasterCard
1.0%
※2倍
柳小路VISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
博多リバレインモール by TAKASHIMAYAVISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
立川高島屋S.C.専門店VISA
MasterCard
iD
1.0%
※2倍
タカシマヤVISA
MasterCard
iD
1.5%
※3倍
大丸・松坂屋VISA
MasterCard
1.5%
※3倍
ジェイアール名古屋タカシマヤ/タカシマヤ ゲートタワーモールVISA
MasterCard
1.5%
※3倍
ジェイアール名古屋タカシマヤ/タカシマヤ ゲートタワーモールVISA
MasterCard
1.5%
※3倍
小田急百貨店VISA
MasterCard
1.5%
※3倍
東武百貨店VISA
MasterCard
1.5%
※3倍
福屋VISA
MasterCard
1.5%
※3倍
東急プラザ銀座VISA
MasterCard
iD
1.5%
※3倍
藤井大丸VISA
MasterCard
1.5%
※3倍
ユニバーサル・シティウォーク大阪VISA
MasterCard
iD
2.5%
※5倍

三井住友カード「ポイントUPモール」の提携百貨店(ネットショップ)


三井住友カードのポイントUPモールとは、ネットショッピングの際に経由することで、2倍(還元率1.0%)から20倍(還元率10%)のポイントが貯まるチャンスが用意されているインターネットショッピングモールだ。

店舗名通常ポイント還元率
三越伊勢丹オンラインストア1.5%
※3倍
HANKYU HANSHIN E-STORES
阪急阪神百貨店公式通販
1.5%
※3倍
阪神ギフトモール1.5%
※3倍
阪急ギフトモール1.5%
※3倍
京王百貨店ネットショップ2.0%
※4倍
グッチ公式オンラインショップ2.5%
※5倍
近鉄百貨店 インターネットショップ2.5%
※5倍
高島屋オンラインストア4.0%
※8倍
大丸松坂屋オンラインショッピング4.5%
※9倍
小田急オンラインショッピング5.5%
※11倍

必ずポイントUPモールVpassログイン⇒百貨店サイトの順番にアクセスしてほしい。

ネットショップであれば、日本のどこに住んでいても、百貨店の商品が購入できる。
特に店舗が近隣にないエリアの方にとって朗報ではないだろうか。

三井住友カードのカードスペック⇒最短3営業日以内に発行!

項目内容
年会費(税込)本会員:初年度無料
2年め以降:1,375円
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料
家族会員:初年度無料(1人目のみ)
2年め以降:440円
※年間3回以上のショッピングにて翌年度の年会費無料
提携国際ブランドVISA
MasterCard
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,500万円補償
国内旅行傷害保険最大2,000万円補償
お買物安心保険(動産総合保険)海外:最大100万円補償
国内:最大100万円補償
※3回以上の分割払い、リボ払い
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カード(一般)は、マイ・ペイすリボへの登録と年間1回以上のリボ払いの利用にて、翌年度の年会費が無料となる。リボ払いは手数料が発生することが条件だ。

他にもWEB明細への登録と年間100万円以上(税込)のショッピング利用にて、翌年度の年会費を138円(税込)まで抑えることも可能である。

まとめ

ここまで、三井住友カードによる百貨店の利用にて、2倍から11倍のポイントを貯める方法を紹介してきた。

三井住友カードには、百貨店だけでなく、幅広いジャンルのショップと提携中だ。
ポイント優待だけでなく、割引特典も受けられる店舗も存在する。
是非、三井住友VISAカードを発行して、恩恵を受けていただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
三井住友VISAカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(三井住友VISAカードの公式サイトにリンクされています)
三井住友VISAカードなら「最短3営業日発行!」




携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(みおふぉん)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング


Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」