イオンカードセレクトのブランド変更をする方法

イオンカードセレクトは、年会費無料にて発行できるイオングループの利用でお得なクレジットカードだ。
ポイント2倍や、お客さま感謝デーの5%割引など、様々な特典が受けられる。

ここではイオンカードセレクトのブランド変更をする方法について紹介しよう。


イオンカードセレクトのブランド変更をする方法

イオンカードセレクトの国際ブランド変更をするためには、イオンカードコールセンターに電話連絡をする必要がある。
受付時間は9時から18時だ。
年中無休というのも嬉しいところだろう。

イオンカードコールセンター
0570-071-090(ナビダイヤル/有料)
043-293-6200(有料)
受付時間:9時から18時(年中無休)

イオンカードセレクトのブランド変更ができないケース

イオンカードセレクトのブランド変更ができないケースは次のパターンだ。

・イオンカードセレクト(ミッキーマウスデザイン)⇒JCBのみ
・イオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)⇒JCBのみ
・イオンカードセレクト(ミニオンズ)⇒MasterCardのみ

イオンカードセレクトの通常デザインだけが、ブランド変更ができるということである。
そのあたりも踏まえつつ、カードデザインを選んでみるのも面白いだろう。

クレジットカードの7大国際ブランドとは?

クレジットカードの国際ブランドとして知られているものに、次の7種類がある。

・VISA
・MasterCard
JCB
American Express(アメリカン・エキスプレス)
・Diners Club(ダイナースクラブ)
中国銀聯(ちゅうごくぎんれん/UnionPay)
・Discover(ディスカバー)

日本で発行できるクレジットカードには、Discover(ディスカバー)を除いた国際ブランドが提携されている。
Discover(ディスカバー)は、アメリカなどの海外でないと作ることができないためだ。

American Express(アメリカン・エキスプレス)は、アメリカン・エキスプレス・カードとして日本でも発行できるほか、楽天カードやセゾンカードなどで提携カードを作ることができる。

ダイナースクラブは日本では比較的希少性の高いブランドとも言える。
日本で作りたい方は、三井住友信託ダイナースクラブカードを選ぶと良いだろう。

中国銀聯(ちゅうごくぎんれん/UnionPay)は、中国や東南アジアで高いシェアを持つブランドだ。
全世界の売上ではVISAに次ぐ第2位の国際ブランドなのである。

日本では三井住友カードやMUFGカードより、中国銀聯ブランドが発行されている。

イオンカードセレクトの場合、VISAとMasterCardとJCBの、いずれかの国際ブランドを選ぶことで、全世界で利用することが可能となる。

世界中に加盟店数が多く、クレジットカードが使えるところなら、ほぼ利用できるのがVISAである。

MasterCard(マスターカード)も、VISAと同様、加盟店数の多いブランドだ。
そしてJCBは、日本発の国際ブランドである。

イオンカードセレクトのカードスペック

項目内容
年会費本会員:無料
家族会員:無料
※家族カードは3枚まで発行可能
提携国際ブランドVISA
MasterCard
JCB
ポイント還元率0.5%
※イオングループでポイント2倍
※イオンカードポイントモールで最大20倍
電子マネーWAON
※ポイント還元率0.5%
ETCカード年会費無料
付帯保険カード盗難保険
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能
※電子マネーイオンiDが利用可能

イオンカードセレクトの優良利用者には、イオンカードゴールドカードセレクトへのインビテーションが贈られる。

ゴールドカードにもかかわらず、年会費は永年無料。
最大5,000万円補償の海外旅行傷害保険や、最大3,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯する。
日本全国のイオンラウンジサービスや、空港ラウンジサービスも無料で利用可能だ。

イオンカードセレクトの年間で100万円以上の利用者がインビテーションの対象となる。

まとめ

ここまで、イオンカードセレクトのブランド変更の方法について紹介してきた。
後から変更できることを知るだけでも、価値があるものと思われる。
クレジットカード作りの参考になれば幸いだ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」