三井住友カード Tileは世界初の探し物トラッカー「Tile」機能が標準装備のクレジットカード

三井住友カード Tileとは、世界で初めてTile(探し物トラッカー)機能が標準装備のクレジットカードである。

カードの保管場所を忘れてしまった際にも、スマホアプリで簡単に見つけることができるものだ。
初回発行1,500枚限定のカードでもある。


三井住友カード Tileが持つ4つの特徴

三井住友カード Tileには、次の4つの特徴が存在する。

・探し物トラッカー「Tile」機能が標準装備
・充電をするタイプのクレジットカード
・初年度の年会費無料
・ポイント優待

探し物トラッカー「Tile」機能が標準装備

三井住友カード Tileには、探し物トラッカー「Tile」機能が標準装備されている。
「Tile」は、世界中ですでに4,000万個以上を売り上げたサービスだ。

専用のスマホアプリとクレジットカードがBluetooth接続がなされていれば、カードの保管場所や位置が検知できる。
特に紛失時などに役立つことが期待されるだろう。

充電をするタイプのクレジットカード

三井住友カード Tileは、なんと充電をするタイプのクレジットカードだ。
幅は86mm、高さは54mm、厚さは0.8mmとなっている。

スマホと同じくらいの厚みと捉えるとイメージしやすいかもしれない。
リチウムイオン電池を搭載する必要があるため、重さはおよそ6グラムだ。

充電にかかる時間はおよそ3時間。
一度充電すれば最大で6ヶ月ほどはチャージ不要で使用可能だ。

初年度の年会費無料

三井住友カード Tileは初年度の年会費が無料のクレジットカードだ。
2年目以降は1,375円(税込)の年会費へと切り替わる。
他の三井住友カードと同様、翌年度の年会費無料や割引制度が適用される。

三井住友カード Tileの翌年度年会費無料の条件

マイ・ペイすリボへの登録
年間1回以上のリボ払いの利用
※リボ払い手数料が発生することが条件

三井住友カード Tile~翌年度年会費が割引されるための条件

①WEB明細の登録⇒翌年度年会費から550円(税込)割引
②年間100万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度年会費50%割引
③年間300万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度年会費が無料

ポイント優待

三井住友カード Tileのポイント還元率は0.5%が基本となるが、次のサービスを経由することで、通常の2倍から20倍のポイントを受け取ることも可能だ。

ポイントUPモール

会員専用のネットショッピングモール~最大10%のポイント優待

ココイコ!

百貨店などの提携店舗でのポイント優待

選んだお店でポイント+0.5%!

スーパーやカフェなどの対象店舗より選んだ3店舗での利用にて、ポイント還元率1.0%

いつもの利用でポイント+2%還元!

セブンイレブン、マクドナルド、ローソン、ファミリーマートの利用でポイント還元率2.5%

月間50,000円以上のショッピング利用でボーナスポイントプレゼント!

※50,000円以上:50ポイント
※100,000円以内:100ポイント
※100,000円を超えた際には50,000円ごとに100ポイント付与

三井住友カード Tileのカードスペック

項目内容
年会費(税込)本会員:初年度無料
2年め以降:1,375円
※条件を満たした際には翌年度の年会費無料または割引
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
電子マネーiD
ポイント還元率0.5%
セブンとローソン、ファミマとマクドでポイント還元率2.5%
PiTaPaとWAONの追加も可能!
ETCカード(税込)初年度:年会費無料
2年め以降:550円
※年間1回以上の利用にて翌年度の年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円補償
お買物安心保険(動産総合保険)海外:最大100万円補償
国内:最大100万円補償
※3回以上の分割払い、リボ払い
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能
おサイフケータイ対応中のスマートフォンに設定可能

三井住友カード Tileの翌年度年会費無料の条件

マイ・ペイすリボへの登録
年間1回以上のリボ払いの利用
※リボ払い手数料が発生することが必須です

三井住友カード Tile~翌年度年会費が割引されるための条件

①WEB明細の登録⇒翌年度年会費から550円(税込)割引
②年間100万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度年会費50%割引
③年間300万円(税込)以上のショッピング利用⇒翌年度年会費が無料

①の適用で1,375円の年会費が、1,375円-550円=825円(税込)となる。
①と②の組み合わせにて、1,375円-550円-687円=138円(税込)にすることも可能だ。

ショッピング利用には、基本的に1回払いや2回払い、またはボーナス払いが対象となる。
分割払いやリボ払いの利用では、年会費割引は適用外となるので注意してほしい。

まとめ

ここまで、三井住友カード Tileについて紹介してきた。

Bluetooth接続が必須となるが、「あれ?カードどこにしまったっけ?」となりやすい方にとっては重宝するのがTile機能と言えるだろう。
うっかり紛失してしまった際にも、比較的見つけやすいカードかもしれない。

初回1,500枚限定とのことなので、コレクターにとっても興味深いクレジットカードとなり得る可能性も想定される。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」