JCBゴールド法人カードの付帯保険~海外・国内旅行傷害保険

JCBゴールド法人カードは、名前のとおり、法人経営者や個人事業主を対象としたクレジットカードだ。
年会費は10,000円(税抜)、初年度のみ年会費無料で発行できる。

ここでは、JCBゴールド法人カードに付帯されている保険について紹介していこう。

JCBゴールド法人カードの付帯保険~海外旅行傷害保険

JCBゴールド法人カードには、海外旅行傷害保険が付帯されている。
自動付帯と利用付帯の2つの違いは以下のとおりだ。

自動付帯
JCBゴールド法人カードの所有者が適用される保険

利用付帯
JCBゴールド法人カードにて、渡航費や宿泊費、ツアーパッケージ代金などを支払うことが条件となる保険

海外旅行保険
※自動付帯(一部利用付帯)
補償金額(最大)
死亡・後遺障害1億円
※自動付帯5,000万円
※利用付帯5,000万円
傷害/治療費用300万円/1事故
疾病/治療費用300万円/1事故
賠償責任1億円/1事故
携行品損害
※自己負担額3,000円
50万円/1旅行中
100万円/保険期間中
救援者費用など400万円/1旅行期間
ショッピングガード保険500万円
※利用付帯
※自己負担額3,000円/1事故につき

JCBゴールド法人カードに付帯されている海外旅行傷害保険は、自動付帯分と利用付帯分を合わせて、最大1億円の補償が受けられる。

特に旅行や出張の前に手続きをする必要はない。
海外の滞在中に何かあれば、帰国後に請求する形だ。

JCBゴールド法人カードの付帯保険~国内旅行傷害保険

JCBゴールド法人カードには、日本国内の出張や旅行が対象となる、
国内旅行傷害保険も付帯されている。
自動付帯のため、JCBゴールド法人カードを持っているだけで適用となる。

国内旅行傷害保険
※自動付帯
補償金額(最大)
死亡・後遺障害5,000万円
入院費用5,000円/日
※8日以上の入院が対象
※事故の日から180日が上限
手術費用入院費用/日×10倍または20倍もしくは40倍
※8日以上の入院が対象
※1事故につき1回
通院費用2,000円/日
※8日以上の入院が対象
※事故の日から180日以内で90日が上限
ショッピングガード保険500万円
※利用付帯
※自己負担額3,000円/1事故につき

JCBゴールド法人カードの付帯保険~航空機遅延保険(海外および国内)

JCBゴールド法人カードには、搭乗した飛行機が遅れた際や、預けた荷物が遅れたり、紛失してしまった場合に適用される航空機遅延保険も付帯されている。
海外はもちろんのこと、日本国内も含まれる。

航空機遅延保険(海外/国内)
※自動付帯
補償金額(最大)
乗継遅延費用保険金2万円
出航遅延費用等保険金2万円
寄託手荷物遅延費用保険金2万円
寄託手荷物紛失費用保険金4万円

JCBゴールド法人カードのカードスペック

項目内容
年会費本会員:初年度無料
2年め以降:10,000円(税抜)追加カード:3,000円(税抜)
※1枚につき
ポイント還元率0.5%~5%
※海外2倍
※スターバックス10倍
電子マネーQUICPay
※ポイント還元率0.5%~5%
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最大1億円補償
国内旅行傷害保険最大5,000万円補償
ショッピングガード保険最大500万円補償(海外/国内)
※自己負担額3,000円/1事故
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能

JCBゴールド法人カードのポイント還元率は0.5%が基本となるが、海外での利用や、提携店舗の利用にて倍増する。

特にAmazonやセブンイレブンでは3倍、スターバックスでは10倍となるのが嬉しいところだろう。

まとめ

ここまで、JCBゴールド法人カードの海外と国内の旅行傷害保険を紹介してきた。
出張の多い業種や業務の方にとって、安心感を与えるものと思われる。
カード選びの際の参考になることを願う。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)
JCBオリジナルシリーズ
【JCBカード】プロパー・ビジプラ
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」