JCB CARD Wはいつでもポイント2倍!スタバで5.5%の高還元率を実現

JCB CARD Wは、18歳から39歳までの方を対象とした、年会費無料のクレジットカードである。

いつでも通常の2倍のポイントが付与されるため、できるだけ多くのポイントを、効率よく貯めたい方にピッタリのカードと言えるだろう。

JCB CARD Wのポイントの貯まり方

店舗名などポイント還元率
JCB加盟店以外のショッピング
公共料金、税金
1.0%
昭和シェル石油1.5%
セブンイレブン2.0%
Amazon.co.jp2.0%
スターバックスコーヒー5.5%

JCB CARD Wは、JCB加盟店以外のショッピングでは、2倍(還元率1.0%)のポイントが貯まる。

携帯電話料金などの公共料金や、自動車税や固定資産税などの税金に対しても、ポイント2倍(還元率1.0%)が適用される。

利用機会が多いことが想定される、コンビニエンスストアのセブンイレブンや、通販大手のAmazon.co.jpにて、4倍(還元率2.0%)のポイントをプレゼント。
スターバックスコーヒーでは、なんと11倍(還元率5.5%)のポイントが付与される。

月間(年間)で貯まるポイントをシミュレートしてみた

仮に月間で、公共料金20,000円、セブンイレブン5,000円、Amazonで20,000円、スタバで7,000円を利用した場合、貯まるポイントは次のとおりだ。

公共料金:20,000円×1.0%=200円
セブンイレブン:5,000円×2.0%=100円
Amazon:20,000円×2.0%=400円
スタバ:7,000円×5.5%=385円
月間ポイント合計:1,085ポイント
年間ポイント合計:13,020ポイント

月間で1,085円相当、年間で13,020円相当のポイントが得られるのである。
JCB CARD Wで貯まったポイントでショッピングをすることも、決して夢物語ではないことがわかるだろう。

JCB CARD WはQUICPayでもポイント2倍

JCB CARD Wには、電子マネーQUICPayを搭載することができる。
QUICPayは、チャージ不要ですぐに使えるタイプの電子マネーだ。
1回の利用上限金額は20,000円。

QUICPayの利用分は、JCB CARD Wの月額利用料金としてまとめて請求されるため、通常の2倍のポイント(還元率1.0%)が貯まる

まとめ

ここまで、JCB CARD Wで貯まるポイントについて紹介してきた。
18歳から39歳までの方限定ではあるが、ポイントをより多く、より効率的に貯めたい方にとって、魅力的なクレジットカードだろう。

是非、対象年代の方は検討していただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)
JCBオリジナルシリーズ
【JCBカード】プロパー・ビジプラ
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」