JCB CARD Rは利用限度額=月々の支払金額にして4倍のポイントを受け取ろう!

JCB CARD Rは、リボルビング払いの専用カードである。
一括払いと同様にするためには、利用限度額=月々の支払金額に設定するのがコツだ。
金利や手数料もかからないので、安心して通常の4倍(2%)のポイント還元を享受できるだろう。

JCB CARD Rのポイント還元率は最大4倍または6倍!

JCB CARD Rのポイント還元率は、最大6倍(還元率3%)である。
ただし、リボ払い手数料が記録されることが条件となるため、その場合は最大4倍(還元率2%)へと変わる。

入会から3ヶ月間

最大6倍(ポイント還元率3%)⇒リボ払い手数料の発生が条件
最大4倍(ポイント還元率2%)利用限度額=月々の支払金額にした場合
※2020年10月1日から2020年12月31日までの新規入会者が対象

入会から4ヶ月め以降

最大4倍(ポイント還元率2%)⇒リボ払い手数料の発生が条件
最大2倍(ポイント還元率1%)利用限度額=月々の支払金額にした場合

リボ払い手数料>還元されるポイントとなることを踏まえると、導き出される答えはひとつしかないだろう。

一括払いで支払える金額でショッピングをすることで、クレジットカードの使いすぎも防止できる。

適度にカード利用を行い、引き落とし日に遅れずに支払いを続けることで、良好なクレジットヒストリー(利用履歴)を積み重ねていける。

そして良好なクレジットヒストリーは、ゴールドカードなどへのインビテーションにもつながる。
住宅ローンなどを組む際にも好印象を与えるだろう。

JCB CARD Rのポイント還元例

JCB CARD Rのポイント還元例を以下の表にまとめている。
利用限度額=月々の支払金額の前提で、ポイント還元率(最大4倍)を算出しているので注意していただきたい。

店舗名などポイント還元率入会後3ヶ月間のポイント還元率
JCB加盟店以外のショッピング
公共料金、税金
1.0%2.0%
昭和シェル石油1.5%2.5%
セブンイレブン2.0%3.0%
Amazon.co.jp2.0%3.0%
スターバックスコーヒー5.5%6.5%

セブンイレブンやAmazonで2%(入会後3ヶ月めまで3%)、スターバックスで5.5%(入会後3ヶ月めまで6.5%)と、比較的利用頻度の高そうな加盟店での高還元率が嬉しいところだろう。

JCB CARD Rのカードスペック

項目内容
年会費本会員:無料
家族会員:無料
ポイント還元率1%~3%
※期間限定を含む
電子マネーQUICPay
※ポイント還元率1%~3%
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最大2,000万円補償
海外ショッピングガード保険最大100万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマートフォンに設定可能

電子マネーQUICPay(クイックペイ)の利用金額は、月々の利用金額とのトータルで請求されるため、同じ還元率(1%から3%)でポイントが貯まる

Apple PayやGoogle Payにて支払った際には、自動的にQUICPayの支払いとなる。QUICPayの1回の利用限度額は20,000円(税込)だ。

まとめ

ここまで、JCB CARD Rのポイント還元率を主に紹介してきた。
リボ払い専用という難点はあるものの、利用限度額=月々の支払金額とすることで、カードスペックの高さを存分に活かすことができるだろう。
参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)
JCBオリジナルシリーズ
【JCBカード】プロパー・ビジプラ
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」

One thought on “JCB CARD Rは利用限度額=月々の支払金額にして4倍のポイントを受け取ろう!”

Comments are closed.