FASIOビジネスカードとプレミアム・ゴールドカードのどっちを選ぶ?

FASIOビジネスカードは、年会費無料
MasterCardブランドの法人クレジットカードだ。
法人経営者や個人事業主が対象となる。

ここでは、FASIOビジネスカードと、ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードの、選択基準を紹介していこう。

FASIOビジネスカードとプレミアム・ゴールドカードの選択基準

年会費無料のビジネスカードが作りたい!
FASIOビジネスカード

年会費無料のビジネスカードを持ちたい方には、FASIOビジネスカードがおすすめだ。
追加カードを合わせて最大4枚まで、年会費無料で作ることができる。

ポイントを多く貯めたい!
ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカード

FASIOビジネスカードのポイント還元率は0.25%
ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードのポイント還元率は0.5%だ。

ポイントを多く貯めたい方にとっては、ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードの方に軍配が上がるだろう。

ちなみに、ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードの年会費は初年度無料だ。
2年目以降は2,000円(税抜)の年会費がかかる。

追加カードの年会費も初年度に限り無料
2年目からは1枚ごとに2,000円(税抜)の年会費となる。

ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードも、追加カードと合わせて最大4枚まで発行可能だ。

ETCカードを発行したい!
FASIOビジネスカード/ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカード

高速道路のETCゲートをノンストップで通過できるETCカードは、FASIOビジネスカードとファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードのいずれも発行可能だ。

ETCカードは、カード1枚につき、1枚まで年会費および発行手数料無料にて作ることができる。

もしものために、付帯保険があると嬉しい!
ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカード

ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードは、海外および国内の旅行傷害保険が、自動付帯となっている。
最大補償金額は、海外・国内のどちらも1億円だ。

海外旅行傷害保険補償金額(最大)
死亡・後遺障害1億円(本人)
1,000万円(家族)
傷害治療費用300万円/1事故(本人)
150万円/1事故(家族)
疾病治療費用300万円/1事故(本人)
150万円/1事故(家族)
個人賠償責任1億円/1事故(本人)
5,000万円/1事故(家族)
携行品損害40万円/1旅行中、1年間(本人)
20万円/1旅行中、1年間(家族)
国内旅行傷害保険補償金額(最大)
死亡・後遺障害1億円(本人)
1,000万円(家族)
入院保険金
※フランチャイズ7日間
10,000円/1日(本人)
5,000円/1日(家族)
手術保険金入院中の手術
入院保険金(1日)×10
それ以外の期間の手術
入院保険金(1日)×5
※本人、家族ともに同様の補償
通院保険金
※フランチャイズ7日間
4,000円/1日(本人)
2,000円/1日(家族)

ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードには、旅行傷害保険の他にも、ショッピングガード保険とシートベルト傷害保険が付帯されている。

空港ラウンジサービスを利用したい!
ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカード

ファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードは、羽田空港や成田国際空港など、日本全国の26空港のラウンジサービスを、無料で利用できる。

利用可能な空港は、「FASIOビジネスカードのプレミアムゴールドで利用可能な空港ラウンジサービス」をチェックしてほしい。

まとめ

ここまで、FASIOビジネスカードと、プレミアム・ゴールドカードの選択基準を紹介してきた。

FASIOビジネスカードとファシオビジネスプレミアム・ゴールドカードは、法人経営者や個人事業主はもちろんのこと、フリーランスや副業で月に5万円から10万円の収入を得ている方も、申し込むことが可能だ。

経費の管理が可視化および簡略化されるので、確定申告や決算書の作成がスムーズに進行するメリットがある。
是非、発行を検討していただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)



記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」

One thought on “FASIOビジネスカードとプレミアム・ゴールドカードのどっちを選ぶ?”

Comments are closed.