FASIOビジネスカードはETCカードも年会費無料で発行可能

FASIOビジネスカードは、年会費無料で持つことができる法人クレジットカードである。
ポイント還元率は0.25%。

プレミアムゴールドカード(初年度年会費無料/2年目以降の年会費2,000円・税抜)のポイント還元率は0.5%だ。

ここでは、FASIOビジネスカードのETCカードについて紹介していく。

FASIOビジネスカードはETCカードも年会費無料で発行可能

FASIOビジネスカードは、ETCカードを1枚まで、年会費無料にて作ることが可能だ。
ETCカードは、高速道路のETCゲートを通過する際に使うカードである。

利用料金は、FASIOビジネスカードの月額料金と合わせて支払う形だ。
そのため、FASIOビジネスカードのポイントが付与される。

FASIOビジネスカードのETCカードにて貯まる2種類のポイント

FASIOビジネスカードのETCカードにて貯まるポイントは、カードのポイントと、ETCマイレージの2種類が存在する。

FASIOビジネスカードのポイント

FASIOビジネスカードでは、ETCカードの利用金額に応じたポイントが付与される。

FASIOビジネスカード

2,000円(税込)ごとに1ポイント
(ポイント還元率0.25%)

ファシオビジネス・プレミアムゴールドカード

1,000円(税込)につき1ポイント
(ポイント還元率0.5%)

貯まったポイントの使い方は「FASIOビジネスカードの交換アイテム」を参照してほしい。

ETCマイレージ

ETCマイレージは、高速道路の通行料金ごとに貯まるポイントシステムだ。
ETCカードが手元に届いた後、ETCマイレージサービスに登録することで付与されるようになる。
登録にかかる費用は無料だ。

道路事業者貯まるポイント無料通行分/還元レート
NEXCO東日本
NEXCO西日本
NEXCO中日本
宮城県道路公社
本州四国連絡高速道路株式会社
10円につき1ポイント1,000ポイント=500円相当
3,000ポイント=2,500円相当
5,000ポイント=5,000円相当
神戸市道路公社50円につき3ポイント
+ボーナスポイント
200ポイント=100円相当
名古屋高速道路公社
愛知県道路公社
広島高速道路公社
福岡北九州高速道路公社
100円につき1ポイント
+ボーナスポイント
100ポイント=100円相当

各道路事業者ごとにポイントの貯まり方が異なる。
貯まったETCマイレージは、高速道路の無料通行分に使うことが可能だ。

ボーナスポイント

神戸市道路公社と名古屋高速道路公社、愛知県道路公社と広島高速道路公社、そして福岡北九州高速道路公社では、月額の利用料金に応じたボーナスポイントが別途付与される。

道路事業者ボーナスポイント
神戸市道路公社10,001円~35,000円/3ポイント
35,001円~70,000円/5ポイント
70,001円~/10ポイント
愛知県道路公社5,001円~10,000円/4ポイント
10,001円~20,000円/8ポイント
20,001円~30,000円/12ポイント
30,001円~/18ポイント
名古屋市道路公社
広島高速道路公社
福岡北九州高速道路公社
5,001円~10,000円/3ポイント
10,001円~20,000円/6ポイント
20,001円~30,000円/12ポイント
30,001円~/19ポイント

こちらのボーナスポイントも、ETCマイレージと同様、無料通行分に充てることができる。

まとめ

ここまで、FASIOビジネスカードで作れるETCカード(年会費/発行費用無料)について紹介してきた。

FASIOビジネスカードは、法人経営者や個人事業主を対象とした法人クレジットカードである。
フリーランスや副業で一定以上の収入(月5万円~)がある方も申し込むことが可能だ。

キャッシュフローの改善や、経費管理業務が簡略化されるメリットがある。
特に確定申告や決算書の作成の際に、大いに役立つことが期待される。
是非、FASIOビジネスカードの導入を検討してほしい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)



記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」