エポスカードのポイントの貯め方⑧スマホ決済/電子マネーへのチャージ

エポスカードのポイントの貯め方は、大きく分けて8種類が存在する。前回までの記事にて、次の7種類を取り上げてきた。

①VISA加盟店でのエポスカード利用
②提携飲食店やカラオケ店にてエポスカードを使う
③提携店舗のショッピングにエポスカード
④「たまるマーケット」
⑤旅行でお得!最大6倍のポイント還元
⑥公共料金や税金の納付
⑦「Room iD」~賃貸物件の家賃の支払い

エポスカードは年会費無料、VISAブランドのクレジットカードである。
ここでは、エポスカードのポイントの貯め方⑧スマホ決済/電子マネーへのチャージについて紹介していこう。

エポスカードのポイントの貯め方⑧スマホ決済/電子マネーへのチャージ

エポスカードで使えるスマホ決済/電子マネーは次のとおり。

・モバイルSuica
・楽天Edy
・エポスVISAプリペイドカード
・スターバックスカード
・au WALLETプリペイドカード
・Apple Pay

1.モバイルSuica

JR東日本エリアの乗車料金や定期券の購入の他、電子マネーとしてコンビニなどで利用できる。チャージ上限額は20,000円。

エポスカードからのチャージ分が、ポイントとして付与される。
別途JRE POINTに登録することで、JREポイントも貯まっていく。

2.楽天Edy

楽天が提供する電子マネー。
エポスカードより1,000円のチャージにて5ポイントをプレゼント。
楽天Edyの利用にて、200円(税込)につき1エポスポイントも付与される。

3.エポスVISAプリペイドカード

VISA加盟店にて使用できるプリペイド型の電子マネーだ。
プリペイドカードの支払いにて、200円(税込)ごとに1ポイントが貯まる。

4.スターバックスカード

スターバックスを利用する機会の多い人ほどお得な電子マネー。
エポスカードより5,000円のチャージに対して50ポイントが付与される。

5.au WALLETプリペイドカード

auユーザー御用達の電子マネーである。
エポスカードからのチャージ分に対して、ポイントが貯まる形だ。

6.Apple Pay

iPhoneなどのアップル製品専用のアプリだ。
Android端末では利用できないので注意してほしい。

エポスカードをアプリに登録後、iPhoneやiPadで代金の決済ができるようになる。

Apple Payの利用分は、エポスカードの月々の支払いにまとめられるので、通常どおりポイントが付与されるので、安心していただきたい。
200円/税込=1ポイント
※電子マネーQUICPay(クイックペイ)での支払いとなります
※1回の利用限度額2,0000円(税込)

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

まとめ

ここまで、エポスカードのポイントの貯め方の8つめとなる、電子マネーとスマホ決済について紹介してきた。

エポスカードは、モバイルSUICAへのチャージ分に対してもポイントが付与される、稀有なクレジットカードだ。

特にJR東日本エリアにお住まいの方は、是非とも、エポスカードの発行を検討してほしい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。


記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」

One thought on “エポスカードのポイントの貯め方⑧スマホ決済/電子マネーへのチャージ”

Comments are closed.