エポスカードのポイントの使い方①割引②プリペイドカード

エポスカードは年会費無料のクレジットカード。
基本的には200円(税込)の利用につき1ポイントが付与される。

優待特典が受けられる「エポトクプラザ」や、ネットショッピングモールの「たまるマーケット」を経由することで、2倍(ポイント還元率1%)から30倍(ポイント還元率15%)のポイントが貯まるチャンスも用意されている。
ここでは、エポスカードの利用で貯まったポイントの使い方を紹介していこう。

エポスカードのポイントの使い方①ショッピング代金の割引

エポスカードで得たポイントは、マルイ店舗や「マルイウェブチャンネル」(通販サイト)でのショッピング代金の割引として使うことができる。
レートは1ポイント=1円だ。

たまるマーケット」の加盟店であるAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングの購入代金にも充てられるので、より用途が広がるだろう。

エポスカードのポイントの使い方②プリペイドカード

エポスカードの利用で集められたポイントは、エポスVISAプリペイドカードに移してから使う方法もある。

1ポイントから即座にチャージが可能。
プリペイドカードによる支払い200円につき、1ポイントが付与される。

VISA加盟店であれば日本国内はもちろんのこと、海外でも使うことができるので、案外重宝するのではないだろうか。

ポイントはそのままプリペイドカードに貯まっていくため、1ポイント=1円として使うことができる。

エポスVISAプリペイドカードは、およそ80種類のデザインの中から選ぶことが可能だ。

「ワンピース」や「バンドリ!ガールズバンドパーティ」、「銀魂」や「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」、「プリキュア」や「新テニスの王子様」、「スタンドマイヒーローズ」や「ゴジラ」など、アニメや特撮ファンのコレクターズアイテムにもなり得る、魅力的なデザインが特徴と言えるだろう。

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

まとめ

ここまで、エポスカードで貯まったポイントの使い方として、ショッピング代金の割引と、プリペイドカードへの交換を紹介してきた。

エポスカードは提携店舗が豊富なため、比較的ポイントが貯まりやすい傾向がある。
是非、エポスカードを発行して、ポイントの貯まる様子を感じてほしい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。

記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」

One thought on “エポスカードのポイントの使い方①割引②プリペイドカード”

Comments are closed.