エポスカードのポイントの貯め方④「たまるマーケット」⑤旅行でお得!最大6倍のポイント還元

エポスカードは、年会費無料。VISAブランドのクレジットカードだ。
前回のエポスカードの「ポイントの貯め方」では、以下の項目を紹介した。

①VISA加盟店でのエポスカード利用
②提携飲食店やカラオケ店にてエポスカードを使う
③提携店舗のショッピングにエポスカード

ここでは、エポスカードのポイントの貯め方④と⑤を紹介する。

ポイントの貯め方④「たまるマーケット」~最大30倍のポイントをプレゼント!

「たまるマーケット」は、エポスカード会員専用のネットショッピングモールである。

わかりやすくいえば、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで、ショッピングをする際、「たまるマーケット」を経由するだけで、ポイントが、2倍から30倍に膨らむチャンスがあるということだ。
ポイント2倍は、還元率1%。ポイント30倍は、還元率15%である。

普通にネットショッピングをしているだけでも良いのだけど、少々面倒かもしれないけど、「たまるマーケット」を、一旦経由することで、ポイントが2倍(還元率1%)から30倍(還元率15%)が得られるのだ。
これはやってみる価値はあるのではないだろうか。

ポイントの貯め方⑤旅行でお得!最大6倍のポイント還元

エポスカードは、海外や国内の旅行に対しても、最大6倍のポイントが貯まるチャンスが用意されている。特に卒業旅行などで海外に行く人たちにとっては、お得度が高いだろう。

例えば、H.I.Sでは、ポイント3倍(還元率1.5%)、日本旅行では、ポイント5倍(還元率2.5%)。他にもエクスペディアからの予約では、海外や国内の宿泊料金8%~10%割引が受けられる。

しかも、エポスカードは、海外旅行保険が自動付帯なのだ。
自動付帯とは、エポスカードの場合、カードを持っているだけで、最大2,000万円の補償が受けられるということだ。

それから、海外通貨の現地調達にも、エポスカードは役立つ。
「VISA」または「PLUS」マークの付いたATMから、現地通貨が引き出せるのだ。
※キャッシング枠の設定が条件です
※海外での現地通貨の引き出しは、渡航前にエポスカードに問い合わせておくことをおすすめします

キャッシュレス化が進んだとはいえ、クレジットカード(エポスカード)だけで乗り切れる場面ばかりではない

やはり、現地通貨を少しは持っていたほうが、トラブルを事前に回避することにつながるだろう。
もちろん、事前に現地通貨に両替しておければ、それに越したことはない。

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

まとめ

ここまでエポスカードのポイントの貯め方④「たまるマーケット」と、⑤旅行でお得!最大6倍のポイント還元を紹介してきた。

エポスカードは提携店舗が豊富な、年会費永年無料のクレジットカードである。
特に初めてのカードに最適と言えるだろう。

利用実績次第では、ゴールドやプラチナへのランクアップも可能だ。
是非、エポスカードの発行を検討してほしい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。


記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」