エポスカードのポイントでネット通販の購入代金をあとから割引!「ポイントで割引サービス」

エポスカードは年会費永年無料のVISAカードだ。
エポスカードの利用で貯まったポイントは、ネット通販の購入代金の請求分の割引に使うことができる。
1エポスポイント=1円分の割引となる。
EPOSカード
ここでは、エポスカードの「ポイントで割引サービス」について紹介していこう。


エポスカードのポイントでネット通販の購入代金をあとから割引!「ポイントで割引サービス」

エポスカードの「ポイントで割引サービス」は、ネット通販の購入代金をあとからポイントで割引できるものだ。
交換レートは1エポスポイント=1円の割引金額となる。

たとえば20,000円の請求(通販利用分)に対して、1,000エポスポイントを「ポイントで割引サービス」で使った場合の請求金額は次のとおり。

20,000円-1,000エポスポイント=19,000円(請求金額)

エポスカードの「ポイントで割引サービス」が利用できる期間

エポスカードの「ポイントで割引サービス」が利用できる期間は、おおむね10日ほどだ。

支払日(口座引き落とし日)が「27日」の場合、次の期間が「ポイントで割引サービスの利用期間となる。

・支払い確定日:6日
※エポスNetに登録済みのメールアドレス宛に「支払い確定通知メール」が届く
・ポイントで割引サービス利用期間:6日から17日
※この期間内に通販利用分の請求金額よりポイントで割引可能!
・支払日:27日

引き落とし口座に指定している銀行などの金融機関や、月ごとに異なるので注意してほしい。

エポスカード「ポイントで割引サービス」の利用の流れ

エポスNetエポスNet IDパスワードを使ってログイン
⇒「ホーム画面」⇒「お支払予定額を見る」の順番にタップ

⇒「お支払予定額照会」画面が表示される
⇒「ポイントで割引(ネット通販限定)」をタップ

⇒「ポイントで割引(ネット通販限定)」画面が表示される
⇒割引に利用するエポスポイントを入力する
※貯まったポイントのすべてを利用することも可能

⇒「確認画面へ」をタップ
⇒支払い内容を確認してから「ポイント利用を確定する」をタップ
⇒「ポイントで割引」手続きの完了

エポスカード「ポイントで割引サービス」2つの注意点

エポスカードの「ポイントで割引サービス」を利用する際には、次の2つの注意点を踏まえておきたい。

・「ご利用明細Net照会サービス」への登録
・対象外のネット通販

「ご利用明細Net照会サービス」への登録

エポスカード「ポイントで割引サービス」は、ご利用明細Net照会サービスに登録することで利用できるようになる。
利用明細を郵送にしている方は、必ず切り替えておこう。

対象外のネット通販

「ネット通販」といっても、すべてのネット通販が対象になるとは限らない。

通販サイト名
ポイントで割引サービス対象内Amazon.co.jp
楽天市場
・Yahoo!ショッピングなど
ポイントで割引サービス対象外ユニクロ
・ジーユーオンラインなど

エポスカードで通販をお得に!「エポスポイントUPサイト」提携通販サイト

ポイント還元率ショップ名
ポイント2倍(1.0%)楽天市場
Yahoo!ショッピング
PayPayモール
ふるさとチョイス
dinos(ディノス)
XPRICE(旧:PREMOAプレモア)
ポイント3倍(1.5%)ヤマダモール
東急ハンズネットストア
セブンネットショッピング
Qoo10(キューテン)
GLADD公式オンラインストア
CAMPFIRE
au PAYマーケット
イトーヨーカドーネット通販
ポイント4倍(2.0%)FELISSIMO(フェリシモ)
JALショッピング
NY.ONLINE
ポイント5倍(2.5%)ベルメゾンネット
セシールオンラインショップ
さとふる(ふるさと納税サイト)
Otameshi(オタメシ)
ポイント6倍(3.0%)READYFOR(レディーフォー)
neruco(ネルコ)
LOWYA
ポイント7倍(3.5%)ニッセンオンライン
ポイント9倍(4.5%)ストレッチパンツ専門店B-THREE
ポイント10倍(5.0%)カタログ通販ベルーナ(Belluna)
ポイント13倍(6.5%)日本直販オンライン

「エポスポイントUPサイト」提携通販サイトで確実にポイントを2倍以上にする手順

エポスカード会員専用のネットショッピングモール「エポスポイントUPサイト」にて、確実にポイントを2倍以上にするための手順は次のとおり。

エポスカードを手元に用意する
エポスカード公式アプリ(無料)をインストールしたスマホでもOK!

⇒「エポスポイントUPサイト」にアクセス
⇒ショップのページを探す

⇒「ショップサイトへ」をタップ
エポスNetのIDパスワードを入力してログイン

⇒ショップの公式サイトに移動
⇒欲しいアイテムを選ぶ

⇒エポスカードで代金を支払う
⇒購入した商品が届けられる
⇒後日、2倍~のポイントが付与される

エポスカードのカードスペック

エポスカードは、公式サイトからの申し込み後、エポスカードセンターでのカード受け取りを選んだ場合、申し込んだその日のうちにカードを作ることが可能だ。
平日の午前中にカードの申し込みをするのがコツである。
EPOSカード

1.公式サイトより申し込み(平日の午前11時ごろまでが目安)
2.エポスカードセンターでの受け取りを選択
郵送の場合は1週間ほどでカードが届きます
3.審査通過
4.エポスカードセンターでカードを受け取る(お昼過ぎから夕方が目安)

エポスカードの即日発行について詳しく知りたい方は、エポスカードを即日発行する手順~エポスカードの受け取り店舗も紹介!を読んでいただくと理解が早いだろう。

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
エポスポイントUPサイトで1.0%から15%
※エポトクプラザで1.0%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能
Google PayAndroidスマホに設定可能

エポスカードからのチャージにて、ポイントが貯まる電子マネーには、モバイルSuicaや楽天Edy、au PAYプリペイドカードやスターバックスカードがあげられる。

QUICPayGoogle Payは、チャージ不要で利用可能な電子マネーである。
エポスカードの利用料金とまとめて請求される形だ。
そのため、QUICPayGoogle Payの利用によって、エポスカードのポイントが貯まる。

Apple PayやGoogle Payにエポスカードを登録するためには、iPhoneやAndroidスマホが必要不可欠だ。
iPhoneやAndroidスマホを割安で手に入れたい方は、携帯電話料金の節約法~格安SIMとWi-Fiにてお得な情報をチェックしていただきたい。

携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!iPhoneやAndroidも販売中!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)

エポスカードの新規入会特典は2,000ポイントのプレゼント!

エポスカードのインターネットからの申し込み⇒2,000ポイントをプレゼント!
エポスカードセンターもしくは、郵送でのカード受け取り
※2,000ポイント=2,000円相当
EPOSカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

エポスカードVisaは利用状況に応じて、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードへのランクアップも可能だ。
EPOSカード
エポスカードVisaからのインビテーションにて発行した際には、年会費が割引または永年無料となる。

エヴァンゲリオンヒプノシスマイクおそ松さんちいかわリラックマなどのデザインカードはインビテーションの対象外となるので注意してほしい。

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税込)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1.0%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードについてより理解を深めたい方は、次の記事を読むことをおすすめする。

まとめ

ここまで、エポスカードの「ポイントで割引サービス」と「エポスポイントUPサイト」提携通販サイトを紹介してきた。

1エポスポイント=1円分の割引となるため、ポイントの交換先に困った際に役に立つのは間違いないだろう。
エポスカードVisaを発行後の参考になれば幸いである。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(エポスカードの公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
携帯電話料金の節約を考えている方におすすめ!
格安SIMサービスのIIJmio(アイアイジェイミオ)
IIJmio(みおふぉん)
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

投稿者:

kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」