エポスカードはDiCE(ダイス)にて延長やパック料金より100円割引が受けられる!

エポスカードは、ネットカフェのDiCE(ダイス)にて、延長料金やパック料金より100円の割引が受けられるメリットを持つ。
エポスカードにて代金の支払いをすることが条件だ。
もちろん200円(税込)の利用ごとに、エポスカードの1ポイントが貯まる。

エポスカードはDiCE(ダイス)にて延長やパック料金より100円割引が受けられる!

エポスカードにて割引特典が適用されるDiCE(ダイス)とは、いわゆる”ネットカフェ”である。

ちょっとした時間を過ごすこともできるし、宿泊することもOKだ。
テレワーク需要が高まっていることもあり、”仕事場”として利用する方も少なくないだろう。

エポスカードにて割引優待を受けるためには、エポスカードでの優待を受けることを伝えてから、代金をエポスカードにて支払うだけの簡単な手順だ。

パック料金または延長料金より100円OFFとなる。

え?100円しか割引されないの?と思うなかれ、実はパック料金は、普通に利用するよりもかなり割安となるのだ。

利用時間によっては、半額以下になることも珍しくない。
そこから100円が差し引かれるのである。

エポスカードで割引されるDiCE(ダイス)店舗一覧

都道府県店舗名
北海道札幌狸小路本店
宮城県仙台店
埼玉県大宮店
東京都赤羽店、池袋北口店
池袋店、新小岩店
自由が丘店、大井町店
大森店、雑色店
神奈川県川崎チネチッタ通店
川崎仲見世通店、溝口店
相模大野モアーズ店
伊勢佐木町店、戸塚店
横須賀中央三笠店

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードの比較表

項目エポスゴールドカードエポスプラチナカード
年会費(税抜)5,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が永年無料!
30,000円
※年間50万円以上のショッピング利用にて翌年度以降の年会費が20,000円に!
ポイントの有効期限無期限無期限
選べるポイントアップ3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!3つのショップを選び、ポイントが最大3倍(還元率1.5%)に!
年間ボーナスポイント最大10,000ポイントをプレゼント!最大100,000ポイントをプレゼント!
お誕生月ポイント1%(2倍)
10%ポイントプレゼント5DAYS
マルイ通販、マルイモディにて不定期開催
参加可能参加可能
家族カード発行招待可能招待可能
ファミリーボーナスポイント最大3,000ポイントをプレゼント!最大6,000ポイントをプレゼント!
家族でポイントをシェアシェア可能シェア可能
空港ラウンジサービス無料にて利用可能無料にて利用可能
プライオリティ・パス年会費無料
※プレステージ会員
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最大1,000万円補償最大1億円補償
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
最大1億円補償
プラチナトラベル利用可能
グルメクーポン利用可能
コンシェルジュ利用可能
プラチナゴルフ利用可能

まとめ

ここまで、エポスカードで割引優待が受けられる、ネットカフェのDiCE(ダイス)について紹介してきた。

DiCE(ダイス)を利用する機会の多い方ほど、お得になるのは確実だ。
是非、エポスカードを作成することをおすすめする。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)
EPOSカード
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」