クレジットカードで税金を納付してポイントを貯めよう②地方税編

前回の「クレジットカードで税金を納付してポイントを貯めよう①国税編」では、相続税や贈与税、所得税や消費税などの国税をクレジットカードで納めるメリットと注意点を紹介した。

この②地方税編では、自動車税や固定資産税などの、地方税のクレジットカードによる納付方法を解説していこう。

クレジットカードで納付可能な地方税の種類

税金の種類
地方税(都道府県税)自動車税
個人事業税
不動産取得税
地方税(市区町村税)住民税(都道府県および市区町村民税)
固定資産税
都市計画税
軽自動車税

地方税は、都道府県税と市区町村税に分かれる。
例えば、東京都の場合、都税クレジットカードお支払サイトにて、自動車税などが納められる。

必ずお住まいの都道府県や市区町村の公式サイトを確認して欲しい。
何故ならば、クレジットカード納付に対応している自治体ばかりではないためである。

Yahoo!公金支払い


Yahoo!公金支払いは、自動車税や固定資産税などの地方税の納付を受け付けているサイトである。
都道府県や市区町村の公式サイトからリンクされているケースも少なくない。

利用できるクレジットカードは、VISAとMasterCard、JCBとアメリカン・エキスプレスとダイナースクラブの5種類だ。
エポスカードはVISAブランドのため、Yahoo!公金支払いにて、軽自動車税や住民税などを納めることが可能である。
REX CARDやイオンカードセレクト、イオンカードWAON一体型も同様だ。
もちろんポイントも貯まる

ただし、Yahoo!公金支払いも、すべての自治体をカバーしている訳ではないため、お住まいの地域が含まれているか、あらかじめチェックしておこう。

基本的には、税額に応じた決済手数料が発生する。
ちなみにふるさと納税に関しては、決済手数料がかからない
ふるさと納税は、返礼品が受け取れるほか、所得税や住民税の還付にもつながる。
確定申告を忘れずに行おう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
クレジットカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)


JCBオリジナルシリーズ
記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」