クレジットカードの増枠方法~エポスカードの一時増額サービス

クレジットカードの利用限度額は、カード会員ごとに異なる。
同じブランド、同じカードの会員でも、利用限度額50万円の方もいれば、利用限度額100万円の方も存在する。
そのため、カード会社によっては、一時増額を認めているケースも少なくない。

ここでは、クレジットカードの増枠方法として、エポスカードの一時増額サービスを例として紹介していこう。

クレジットカードの増枠方法は3パターン

クレジットカードの利用限度額を増枠する方法として、次の3つのパターンが考えられる。

・時間の経過とともに増額される
・カード会社に増枠申請をする
・カード会社に一時増額を申し込む

①時間の経過とともに増額される

クレジットカードの利用限度額は、利用状況が良好である方なら、カード会社より増額を勧められることもある。

ある程度の利用実績があり、きちんと毎月の支払いを遅れずにしていれば、増額オファーが届く確率が高いだろう。

カード会社やカードの種類によっては、ゴールドやプラチナカードへの、ランクアップの可能性も考えられる。

②カード会社に増枠申請をする

クレジットカードの裏面に記載されている電話番号、または会員専用ページから、増枠申請をするやり方もある。

クレジットカードの利用状況を踏まえた審査に通過することで、増枠が認められたり、認められなかったりする。

③カード会社に一時増額を申し込む

もうひとつは、カード会社に一時増額を申し込む方法だ。
支払方法は一括払いのみとなるが、まとまった金額が必要な時に使えるだろう。

エポスカードの一時増額サービス

エポスカードでは、結婚や引越し、旅行などの際に、ショッピング枠の一時増額サービスを提供している。

使用用途利用可能枠の上限申し込み期間利用できる期間
ブライダル
(結婚式/披露宴)
400万円利用開始日の1ヶ月前から1週間前まで利用開始日から1ヶ月
※終了日は会員が設定
引越しや旅行など・現時点での利用限度額の2倍
・現時点での利用限度額+100万円
いずれか少ない方の金額
利用開始日の1ヶ月前から2日前まで利用開始日から1ヶ月
※終了日は会員が設定

使用用途がブライダルの場合、審査期間は1週間程
引越しや旅行などの用途の際には、審査期間は2日から3日程となる。

「一時増額サービス」の申し込みは、会員専用ページ「エポスNet」からインターネットのみで完結する。
審査後、メールにて審査結果が届く形だ。

支払方法は一括払い(1回払い)のみとなるため、計画的に利用して欲しい。

エポスカードのカードスペック

項目内容
年会費永年無料
提携国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%
※たまるマーケットで1%から15%
※エポトクプラザで1%~
追加可能な電子マネーモバイルSUICA
楽天Edy
au Payプリペイドカード
スターバックスカード
※チャージにもポイントを付与
QUICPay
※Apple Payにエポスカードを登録した場合のみ
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険
※自動付帯
最大2,000万円補償
Apple PayiPhoneに設定可能

まとめ

ここまで、クレジットカードの増枠方法の一例として、エポスカードの一時増枠を紹介してきた。

基本的には引き落とし日に遅れることなく、適度な利用を積み重ねるうちに、利用限度額の増枠が実現するケースが最も多いと思われる。

エポスカードは、年会費無料で作れるVISAブランドのクレジットカードだ。
ポイント倍増や割引などの優待特典も豊富なため、はじめてのカードに選ぶ方も少なくないだろう。

18歳以上の方なら、学生も申し込むことができるクレジットカードだ。
迷っている方ほど、是非、詳細ページをチェックしていただきたい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
エポスカードの詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(カード会社の公式サイトにリンクされています)


記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

クレジットカードランキング

Author: kazuma@aoi

はじめまして。逢生一舞(あおい かずま)です。このサイトでは、クレジットカードのお得な活用法を紹介していきます。よろしくお願いいたします。サイト内の主な画像提供元「写真AC」